07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ケンピンスキーホテル・大連 

今回の大連旅行は、飛行機はANAの特典航空券を利用。宿泊ホテルは、オットが
何やら調査した上で予約しました。

s-P1050480.jpg

予約したのはこちら。ケンピンスキーホテル大連。ドイツ系のホテルチェーンです。
労働公園のすぐ近くにあり、大連の繁華街からもすぐという便利な場所にあります。

s-PA132659.jpg


ホテル全体を見たところ。
真ん中の部分がロビーになっており、新館と旧館(といってもそんなに古いものでは
ありませんが)が繋がっている構造になっています。

s-P1050461.jpg

宿泊した部屋。夜写真を撮ったので、全体暗くてムーディー?な雰囲気です。
シンプルシックな内装でかなり落ち着いた雰囲気の部屋です。
以前、大連ではホテルニッコー大連にも宿泊しましたが、そこも部屋が広くて
ゆったりしていました。空間にゆとりがあると、ホテルライフも優雅に感じられますね。

s-P1050462.jpg

s-P1050463.jpg

バスルームもかなりゆったり。
石造りなので、ぬれた足ですべらないよう気をつけないと。
シャワーブースも使いましたが、シャワーの水圧が高く歩きつかれた足にほどよい
マッサージ効果がありました。

友人には、宿泊ホテルがケンピンスキーと聞いたときに珍しいと思った、と言われ
ました。日本人はよくフラマホテルに泊まるんだそうです。
ケンピンスキーホテルの特色として、ホテルの中に自家製醸造ビールが飲めるビア
レストランがあるのだとか。確かにオットが選択するだけあります(やっぱり)。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« ケンピンスキーホテルの自家製醸造ビールとは・・・  |  茶城で中国茶を試飲 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1226-fb9733fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)