09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ケンピンスキーホテルの自家製醸造ビールとは・・・ 

やはり一緒に行くのがオットなので、旅行先ではもれなく「ビール」がついてきます。
(これはもうお約束になりつつある・・・)
2日目の夜、ホテルに戻ってからオット一人でいそいそと出かけて行きました。
ビールをのむ余力はしっかり取っておいたらしいです。

s-P1050473.jpg

ケンピンスキーホテルにあるビアレストランは、ミュンヘンのオクトーバーフェストでも
行ったことのある「パウラナー(PAULANER)」。そういえば、上海でも直営店が
ありました。

s-P1050470.jpg

ホテル内に立派な醸造タンクがあり、まさにホテル内でビールを作っています。
器材も原料も全部ドイツから輸入しているのだとか。

s-P1050472.jpg

出来立てのビールをそのまま飲めるのですから、確かにフレッシュで美味しいのだろうと
思います。

s-P1050467.jpg

中国とドイツビールの組み合わせ。
その場で作っている(輸入モノではない)ビールをそのままいただくので、味の方は
かなり良かったそうです。
日本ではPAULANERは輸入モノしか飲めないことを考えると、中国で醸造したビールを
そのまま飲めるというのはビール好きにとってはウレシイことなのかも。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 友人宅パーティの記録(クリスマス)  |  ケンピンスキーホテル・大連 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1227-817fc2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)