04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

マルタの夕食(2日目、3日目) 

マルタ滞在中の夕食の記録です。

初日は宿泊したホテル内のレストラン、二日目、三日目はヴァレッタ市内の
レストランでした。

二日目の夜。夜、スリーシティーズの夜景の写真を撮った後で、メイン通りである
リパブリック通りから通りを2本ほど入ったところで営業していたお店に入りました。
お昼頃にお店の前を通りかかった時点で、店内がかなり賑わっていたことと、
メニュー(お店に外に張り出してあります)も比較的リーズナブルだったのでこの
お店にしたのですが・・・お店の名前を書き留めるのを忘れました(汗)。

s-P1050632.jpg


まずはムール貝と海老のソテーを注文。魚介類はにんにくとオリーブオイルが
よく効いていて食べやすかったです。

s-P1050634.jpg

後は、「本日の魚料理」で魚のソテー。思ったよりも魚のサイズはこぶりでした
が、シンプルな味付けで日本人向き。

s-P1050633.jpg

マルタはイタリア料理が美味しいかと思いきや、かなり残念だったピザ。
ナポリのようなもちもちした皮かと思ったのですが、かなり固くてナイフで切る
だけでも一苦労。お昼がパスタだったので、夜は気分を変えてピザにしたのですが
パスタにすべきだったかも。

s-P3040237.jpg


ビール好きなオットも、ここではマルタの白ワインを注文。

三日目の夜。リパブリック通りに面しているカフェで夕食をとりました。
入口の黒板に伝統的なウサギ料理を出していると書かれていたので、ウサギ料理
なるものを食べてみようと店内に入りました。

s-P1050658.jpg

この日は、二人ともマルタの伝統的な料理を選択。
牛肉とウサギの肉料理となりました。

s-P1050655.jpg

ウサギの煮込み。トマトとハーブで煮込んでいるためか、比較的さっぱりしていて
鶏肉に似た感じでした。

s-P1050657.jpg

牛肉は「ブラジオーリ」という、薄切り牛肉で挽肉を巻き、ワインで蒸し煮にした
もの。こちらもマルタではポピュラーな料理だそうです。
こちらも、どこかで食べたことのあるような味(トマト系の煮込みだからでしょう)
で脂っぽくなくさっぱりとしていました。

お店は、「地球の歩き方」に出ている「カフェ・ラニエリ」というところで、場所柄か
観光客で賑わっていました。気軽に入れるカジュアルなお店でした。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« マルタ4日目、国立考古学博物館  |  マルタの巨石神殿 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1268-3be86151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)