08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

由緒ある居酒屋にてBEER休憩 

新博物館で古代エジプト美術を十二分堪能した後、ニコライ地区エリアにてしばし
休憩することに。
ニコライ地区は、ベルリン最古の教会であるニコライ教会を中心に、古き時代を再現
して作った中世イメージのエリアということで、曲がりくねった小路や石畳がいかにも
それっぽい雰囲気です。

s-P3060373.jpg

そんなエリアにあるのがこちらの居酒屋、「ツム・ヌスバウム」。ガイドブックに出て
いる有名店です。1571年から営業しているそうです。

s-P3060374.jpg

s-P3060235.jpg

お店の正面、木のドアを開けて中に入ると、クラシカルなカウンタがお出迎え。

s-P3060232.jpg

居酒屋だけあって、お昼時からフレッシュなビールがいただけます。

s-P3060369.jpg

向かって左側奥がテーブル席。
お昼時からちょっとずれたので、タイミングよく席に座れました。
訪れたのが3月の平日だったからこんな状態ですが、これがシーズンだったり、
週末になると終日観光客で込み合っているものと思われます。

木が多く使われ、こげ茶ベースのクラシカルな雰囲気の室内。

s-P3060367.jpg

ご当地ビールで一休み。
左手の緑色のカラフルな飲物は、「ベルリナー・ヴァイス」というベルリンスタイルの
小麦のビール。酸味が強い白ビールで、ベルリンでは赤か緑のシロップを加えて
飲むのだそうです。酸味はほとんど感じられず、甘くてツマ向きなビール。
緑はワイルドマスターとかいうハーブで出来ているそうですが、薬っぽくもなくて
飲みやすい(甘いから)。ベルリナー・キンドル醸造所が作っているヴァイスビアで、
このようなカップ型のグラスに入って出てきます。

ビール休憩で一休みした後は、またまた美術館巡り再開です。
スポンサーサイト

[edit]

« ベルリン・博物館島~旧博物館  |  ベルリン・博物館島~新博物館 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1273-fb8357d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)