05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

2014夏ビアライゼ Day2(ヴェルテンブルク修道院へと続くドナウ河) 

ヴェルテンブルク修道院は遠い・・・。
定刻になり、遊覧船が出発。ドナウ河をゆったり運行します。

s-P6080670.jpg

小高い丘の上に見えるのは、「解放記念堂」という建物。
ドイツがナポレオンの支配から解放されたのを記念して建てられた建造物という
ことです。

s-P6080683.jpg

この日はとにかく雲ひとつない快晴。
日差しがとても強く、帽子やサングラスがないと屋外では厳しい一日でした。

s-P6080890.jpg

ヴェルテンブルクからケールハイムに戻ってくる遊覧船とすれ違います。
さすがに午前中だったので、戻りの遊覧船はかなり空いていました。
このあたりから、ドナウ河の川幅が最も狭くなるドナウドゥルヒブルッフ
(Donaudurchbruch)という渓谷に入って行きます。
船の速度もかなり落としてゆっくりと進行中。

s-P6080893.jpg

遊覧船内では、途中の見所のアナウンスが入ります。
行きの遊覧船(ヴェルテンブルク号という名前でした)はドイツ語と英語で説明
がありましたが戻りはドイツ語のみでした。

ドナウドゥルヒブルッフを通過すると、その先はビール好きの聖地ヴェルテンブルク
修道院。

s-P6080698.jpg

左手に赤い屋根の建物が見えてきました。
みな立ち上がって写真撮りまくり。

s-P6080696.jpg

船着場はもうすぐ。
ケールハイムから遊覧船で50分弱かかってようやく到着です。
天候にも恵まれ、ドナウ河から素晴らしい絶景を楽しみながらの聖地巡礼と
なりました。

s-P6080699.jpg

船着場に到着。
刺さるような日差しの強さに多少ふらふらしつつ、修道院に向かいます。
目指すは修道院併設のビアガーデン(=オットにとっての聖地)。

スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ Day2(世界最古の修道院ビール醸造所)  |  2014夏ビアライゼ Day2(ヴェルテンブルク修道院①~行き方) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1299-c4f1d602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)