03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2014夏ビアライゼ Day2(世界最古の修道院ビール醸造所) 

船着場からあるいて修道院の入口へ。
天気のよい日曜日だったので、午前中からかなりの人でした。

s-P6080940.jpg

午前中からあまりの暑さに、日陰を歩く人ばかり。

s-P6080727.jpg

修道院の中に入ってさっそく、ビアガーデンがお出迎え。

s-P6080709.jpg

修道院の中に、ビール醸造所が併設されています。
ここが現存する世界最古の修道院醸造所です。

s-P6080707.jpg

最高の天気に恵まれた日の屋外ビアガーデン。
醸造所内レストランもよいですが、こういう開放的な雰囲気の中でビールを
楽しむというのもビアライゼ(ビール旅行)ならばではのこと。

新緑の中でヴェルテンブルク修道院の青いパラソルが映えます。
信心深いビール愛好家が集まる聖地。なんといってもここは修道院ですから。

年配の人から、若い家族連れ、カップル・・・と様々な人が集まってとても楽しそう。

s-P6080904.jpg

ここの名物、ヴェルテンブルガー・バロック・デュンケル。
もちろんお隣の醸造所で出来立ての生ビールです。

s-P6080902.jpg

小麦のビール、ヘーフェヴァイス・ヘル。酵母入りの小麦のビールで、ちょっと
無濾過特有な濁りがあります。バロック・デュンケルがイチオシといっても、暑い夏
の日はさわやかな小麦のビールがピッタリ。

s-P6080908.jpg

そして、陶器のビアマグに入って登場、のヴェルテンブルガー・アッサム・ボッグ。
アルコール度数6.5%と高めで、濃いビールですが陶器なので中が見えない・・・。

巡礼者としては、やはりこの3種類は飲まないと、ということだそうです。
長年の夢が実現し、素晴らしい天気(暑すぎましたが)の中で味わうビール、
オットにとっては記憶に残る、プライスレスなひと時となったことと思います。

s-P1050797.jpg

ビアガーデンでも食事メニューはボリュームたっぷり。
12時前にはまだテーブルにも余裕がありましたが、12時過ぎには大混雑。
修道院に来て、教会を見学する前にビールとは。。と思いつつも、まずはアルコール
で身(胃?)を清めて正解でした。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ Day2(ヴェルテンブルク修道院教会)  |  2014夏ビアライゼ Day2(ヴェルテンブルク修道院へと続くドナウ河) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1300-7216febb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)