08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2014夏ビアライゼ Day2(ケールハイム・シュナイダーヴァイセ) 

ケールハイムには、シュナイダーヴァイセ(SCHNEIDER WEISSE )という小麦を
つかった白ビールの醸造所があるそうで、そこの直営ビアガーデンに行く予定を
立てていたらしいオット。レーゲンスブルグに帰る途中なので、寄り道自体は全然
問題ないのですが・・・ヴェルテンブルグ修道院でも結構ビールを飲んでいたはず
なのに。

ビール好き(オット)にとっては、せっかくドイツに来たのだから、本場のビアガーデン
は行けるだけ行きたい、ということなのでしょう。

s-P6080752.jpg

シュナイダーヴァイセは、もともとミュンヘンに醸造所があったそうですが、現在は
ケールハイムに移転したそうです。写真は醸造所入口の看板飾り。

s-P6080956.jpg

直営レストランは、醸造所から歩いてすぐの場所にありました。
つたが絡まる塔がある、おとぎ話に出てきそうなメルヘンチックな建物です。

s-P6080950.jpg

ビアガーデンは、建物の中に入って奥まった場所にあります。
15時近くと中途半端な時間だったので、それほど人はいませんでした。
周囲を見ても、観光客というよりも地元の人たちがビールを飲みに来ている、と
いったのんびりとした雰囲気。

s-P6080951.jpg

ビアガーデンですが、ビール以外にもちゃんと食事もできるようでした。
遅いお昼?を食べている人も見かけました。地元向けだからか、ボリューム満点
なメニューでした。

s-P1050808.jpg

ワレワレも、ここで一休み。
相変わらず日差しは相当強いのですが、木々で日陰になっているところによい感じ
で風が流れ込んでくるのでかなりリフレッシュできました。

ビアガーデンに1時間ほど滞在し、次のバスの時間にあわせて出発。
オット、かなり名残惜しそうでしたが、バスも1時間に1本しかないので乗り遅れる
わけにはいかず、急ぎ足でバス乗り場に戻りました。

s-P6080959.jpg

バス乗り場近辺にて。
時計の下に気温が表示されていました。暑いとは思っていたのですが、16時で
32度とは(汗)。お天気に恵まれたビール日和な一日でしたが、ドイツで30度を
越すとは思ってもいなかったので、暑さにぐったりでした。
(暑さの中でビールを飲んで元気いっぱいの人が約1名おりましたが)
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ  Park Hotel Maximilian(レーゲンスブルク)  |  2014夏ビアライゼ Day2(修道院からケールハイムへ) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1303-0be04dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)