09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2014夏ビアライゼ Day3(レーゲンスブルクのビアガーデン) 

石橋を渡りきったところで写真を一枚。
とにかく日差しが強く、気温も30度以上。写真を撮るにしても露出補正を相当
マイナスにしないと白飛びするわ、で大変でした。

s-P6090806.jpg

日本ほど湿度が高くないので、もわっとした空気でげっそりすることはないのですが
その分日差しが非常に強く感じます。サングラスは必須。

s-P6091019.jpg

角度を変えてもう一枚。こうやって見ると、かなり長い橋ですね。
修復中、が残念でしたが旧市街とセットで風情のある石橋です。

s-P6090838.jpg

石橋と直交する歩道をなんとはなく歩き始めると、手前にビアガーデンらしきものが。
近くまで行ったところ、通りかかった地元の人が片言の英語で「このビアガーデンは
地元で人気の場所だ。シュピタルガーテンは観光客に人気だけど、ビールはこっち
も美味しいよ」(と言いたかったものと意訳)と。

そう聞くと、オットとしては行ってみないわけにはいきません。

s-P6091017.jpg

さっそくビアガーデンの中に入ったところ、確かに地元の人がビールをエンジョイ中。
お昼時でしたが、すっかりビアタイムです。
ここでも東洋人はワレワレ二人組だけ。木陰の涼しい場所を確保して一休み。

ビアガーデンからドナウ河と対岸の旧市街がよく見えます。

s-P6091005.jpg

このビアガーデンでは、レーゲンスブルクの地ビール、Kneitinger(クナイティンガー)
を扱っています。「今日の暑さにぴったりのビール」とオット談。

s-P1050820.jpg


ちょっと前に、ソーセージ屋で軽く食べたばかりだったので、ちょっと軽めに豚肉の
スライス盛り合わせを注文したところ、巨大なプレートが登場。

これってひょっとして二人向け?と思ったのですが、このボリュームで一人分。
周りの様子を観察したところ、どこもボリュームたっぷり。
豚肉のコールドディッシュなので、味はさっぱり目でホースラディッシュと一緒に
食べてちょうどよい感じ。かなり食べやすかったですが、先ほどのソーセージ屋と
このビアガーデンでビールをジョッキ2杯目のオット「結構お腹がふくれた」そうです。

ワレワレが食べているのを見ていた女性二人連れ(結構ご年配)が、「同じものを」
と注文していました。英語メニューを頼んでいたので、多分旅行者のはず。

眺めもよく、食事メニューも豊富(そしてボリュームもたっぷり)。地元の方によい
場所をオススメいただきました。
ビアガーデンですが、”Alte Linde”というところです。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ Day3(ニュルンベルク経由エアランゲン)  |  2014夏ビアライゼ Day3(レーゲンスブルクのソーセージと石橋) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1307-5b94c4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)