03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2014夏ビアライゼ Day3(エアランゲンのビール祭り②) 

エアランゲンのビール祭りには17軒のビアケラーが出店しています。
ベルク(丘)に横穴を掘ってビールの貯蔵庫(ケラー)を作ったのが始まりだとか。

s-P6091027.jpg

↑写真の右手にある石造りの建物が「ケラー」。
このケラーの上にテーブルが出来ていて、ここでビールを飲む人たちと、ケラーの
対面にある平地でビールを飲む人たちで会場は大賑わいでした。

s-P6090866.jpg

ケラーの上というか、丘の斜面に沿って出来たビアガーデン。
このビール祭り「ベルクキルヒヴァイ」のベルク=丘であることがよくわかります。

s-P6090867.jpg

こちらのケラーは、大きな屋根付き。日差しをさえぎるためか、雨が降ってもOKと
準備万端か。Tucherというニュルンベルグの大手のビール会社のケラーです。

s-P6101034.jpg


会場をさらに進んだところにある「Erick Keller」もTucherのケラーですが、ケラー
自体が可愛らしい二階窓付きになっています。ケラー(地下貯蔵庫)が現役で
使われていた時からのものでしょうか?
ビール祭りの間は、ケラーは祭り用に作られたFestbierの販売所になっています。

s-P6101030.jpg

ちらっと見えたケラーの内部。
こちらはKiztmannというエアランゲン地元のビール会社のものです。
フェストビールをお祭りの期間中、こちらで冷やして販売します。

s-P6101035.jpg

ケラーのすぐ近くにあるビアガーデン。
バンドが音楽を演奏していてとても賑やか。演奏する音楽は、ドイツ人に人気な
曲目が多かったようです。

s-P6101059.jpg

盛り上がってくると、ベンチの上に乗って気分はノリノリ。
観光地としても有名なミュンヘンのオクトーバーフェストと比較すると、地元と
周辺の人たちが楽しむビール祭りという雰囲気がよく伝わってきます。

オクトーバーフェストと比べると、やはり屋外のビアガーデンの中でよく冷えたビール
を飲むところなど、ビール好きには堪らないものなんでしょうね。飲めないツマに
しても、木々の中にあるビアガーデンはとてものんびりくつろげる場所でしたので。
(といいつつも、エアランゲンもかなりの暑さでバテ気味でしたが)
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 富岡八幡宮例大祭 2014  |  2014夏ビアライゼ Day3(エアランゲンのビール祭り①) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1310-1f3e25d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)