04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

2014夏ビアライゼ Day3(エアランゲンのビール祭り③) 

エアランゲンのビール祭りで飲んだビールの記録です。

Entla's Kellerのビール。
エアランゲンのKiztmannのビールらしいです。このケラー自体は、丘にトンネルを
掘って作られたケラーの中でも規模が大きく、古いもので有名らしいです。

s-P6101031.jpg


フェストビアは1リットルサイズ、8ユーロ。オクトーバーフェストよりちょっと安め。
ジョッキのデポジットは5ユーロで、飲みおえたジョッキを返すとお金が戻ってくる
仕組み。

s-P6091029.jpg


ビアジョッキは陶器製で、ケラーのイラストが描かれていました。
どこのケラーのビールを飲んでいるのか、ジョッキを見るだけで一目瞭然。

s-P6101048.jpg

これまたエアランゲンご当地ビールであるSteinnach。
後で調べたところ、どうやらエアランゲン以外では飲めないビールでした。

s-P6101040.jpg

Steinbachのビアジョッキ。コウノトリがトレードマークらしい。

s-P6100874.jpg


会場はこの通り、お客さんで満員御礼状態。
次から次へとビアジョッキを持った人たちが席を探して混雑していました。

s-P6100878.jpg

会場内の大きな木の幹の上にあるオブジェの拡大したところ。
トレードマークのコウノトリでした。首からジョッキをぶら下げているところ、コウノトリも
ビール好きらしい?。

s-P6101043.jpg

ビールのお供に鳥の丸焼きハーフ。
ビールとよく合う、とオット美味しそうにビールと一緒に味わっていました。
ツマはアプフェルショーレ(アップルソーダ)でお付き合い。

よく見ると、会場内はビールだけでなく、ソフトドリンク類やミネラルウォーター
を飲んでいる人も多数見かけました。その中でも、アプフェルショーレはよく
飲まれていました。ビールを飲まなくても、家族や友人で集まってわいわい
楽しんでいるところなど、地元で親しまれているお祭りだなあと実感。

お天気も良かったですが、観光客がほとんど訪れない地元のビール祭りに
タイミングよく参加できて、よい旅行の思い出になったと思います。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ Day4(ニュルンベルグ市内散策)  |  富岡八幡宮例大祭 2014 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1312-17e19e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)