07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2014夏ビアライゼ Day5(クロスターブロイでビール&ランチ) 

バンベルクを含む「フランケン・ビール地域」には醸造所が300箇所あるそう
です。まさに「ビール地帯」、オットが好きな場所ですね・・・。
そして、バンベルク市内には醸造所が10ヵ所あるそうです。

そのうちのひとつ、レグニッツ川西側で旧市街中心からすぐの場所にあるのが
クロスターブロイ(Klosterbräu)。

s-P6111034.jpg


写真右手に写っている、煙突のついた建物が醸造所、その左横がブリューパブ。
クロスターという名前がついているように、ここは元々修道院の醸造所で1533年
創業、バンベルクでも最古の醸造所だそうです。

s-P6111282.jpg

建物自体もかなりな年代モノで、急勾配な坂道に建っています。

s-P6111280.jpg

建物入口。
建物の外のテーブルでも食事が出来るようになっていましたので、ここで一休み
してちょっと遅めの昼食(とビール休憩)タイムになりました。
屋外で食事を済ませた後で、建物の中を見学するのを失念。ちょっと残念。

s-P6111278.jpg

まずはピルスで一杯。
グラスには修道士の絵がついています。まさにビールを造っている最中。
この日も天気がよくて暑い一日だったため、最初の一杯がとても美味しかった
そうです。

s-P6111279.jpg


この醸造所名物の黒ビール。”Schwaerzla”という名前のついている、デュンケル
の色の濃いビールです。

s-P6111114.jpg

野菜不足解消、とチキンサラダを注文したところ、ボリューム満点な一皿が登場。
なかなか野菜類がなくなりませんでした・・・。

s-P6111117.jpg

一方のオット。バイエルン地方の名物レバーケーゼ。
レバーとついていますが、いわゆるハムに近いものでレバー味が強いものでは
ありません。朝食でもおなじみの一品だそうですが、軽めのお昼というには
かなりボリュームがあります。

味付けはどちらもシンプルでそれほど塩味が強くもなく、美味しくいただきました。

栄養補給とビール補給を済ませ、引き続き市内散策へ。
今度はレグニッツ川東側(クロスターブロイのある方から橋を渡って駅に向かう
方面)の醸造所巡りです。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ Day5(旧市街中心のマーケット)  |  2014夏ビアライゼ Day5(レグニッツ川遊覧船その②) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1324-8ca3c59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)