05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

2014夏ビアライゼ Day7(アンデックス修道院を見学) 

眼下に広がる田園風景を見ながらビアタイムは終了。
坂道を登ってアンデックス修道院教会に向かいます。

s-P6131494.jpg

s-P6131389.jpg


修道院教会の外部。ちょっと可愛らしい雰囲気の建物なのですが、教会内部に
入ってびっくり。

s-P6131495.jpg


きらきら、ロココ様式の装飾で埋め尽くされている教会内部。
華やかで女性的な感じがします。

s-P6131373.jpg

教会の天井もロココ様式。金色の曲線的な飾りと白い壁、とても優美な雰囲気です。

s-P6131375.jpg


修道院教会内には、「カルミナ・ブラーナ」を作曲したカール・オルフが埋葬されて
います。「カルミナ・ブラーナ」は、一番初めの「おお、運命の女神よ(O Fortuna )」
の合唱が映画やドラマで使われています。ツマも初めてこの曲を聴いたのは、英語
の授業の一環で「エクスカリバー」(アーサー王伝説の映画ですね)を見た時でした。
後からその曲が「カルミナ・ブラーナ」の中の曲だと知ったのですが、とても印象的
な曲です。

ここでカール・オルフ先生のお墓の前に立ち、ツマ感無量・・・。

s-P6131500.jpg


キラキラした教会の外に出ると、教会時計の下に日時計を発見。

s-P6131379.jpg

中世の雰囲気がある絵が、教会内部のロココとはずいぶん違いますね。
修道院というと、なんとなくこの日時計の絵の雰囲気を連想してしまうツマには
この日時計の方が「修道院らしい」のですが。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2014夏ビアライゼ Day7(アンデックス修道院のビアガーデン)  |  2014夏ビアライゼ Day7(アンデックス修道院のビアレストラン) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1342-18968eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)