05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

冬の新千歳空港、ヒコーキも大変 

ここ数日ぐっと冷え込む日が続いた結果、ツマ胃腸の調子が悪化しました・・・。
悪化したのが体が冷えたためか、ちょっとコッテリ肉類を食べたためかは不明です。
まあ、残念ながらトシをとったということなんだと思います。
無理はしないで、週末は家に引きこもっていました。(ツマの気分としては「冬眠中」)

寒いといえば、先週末は北海道が大雪でヒコーキも欠航が相次いだとか。
「ヒコーキ好きな上司」、そんな状況の中を週末新千歳まで「冬景色の中のヒコーキ」を撮影にいったそうです。

ヒコーキ撮影のために、レンズ類を色々準備して手荷物10kgになったとか。
千歳空港内のエアポートホテルで、滑走路が見えるサイドの部屋をだいぶ前に予約してこの日を迎えたそうですが、思ってもみなかった大雪に見舞われたとか。新千歳日帰りにしなかったのは不幸中の幸いでした。
(「ヒコーキ好きな上司」にとって、新千歳は「日帰り圏」。修行で羽田-那覇を日帰りしたツマも「同じ世界の人間」と見なされています)

そんな中、撮影した「大雪の新千歳空港のヒコーキたち」の写真を見せてもらいました。
大雪の中、旅行者も大変でしたがヒコーキも大変そうでした。

日曜日、千歳空港朝一番発のヒコーキ(ちっちゃいAIR DO)。

3-1_朝1番-1機

<ツマの妄想モード>
<ADO機: ああ、もう!なんでこんなに雪があるのよっ(怒)。走りにくいったらありゃしない。先も全く見えないじゃないのよ!>

しばらくして雪が激しくなり、手前のANA機は出発できず。一方、新千歳空港にやってきたヒコーキたちはスポットから先に進めず。←全く身動きできない状態だったそうです

3-2_着陸機は足止め

<手前のANA機:う、う・ご・け・なーい。羽に雪が積もって飛べないよ(涙)>
<着陸したヒコーキたち:こっちも先に進めなーい。 早く出ていってくれー(涙)>

雪がずっと降り続いたところ、奇跡的に一瞬雪が降りやみ、雲が切れて青空が見えたそうです。
ターミナルビルからかなり遠く離れた場所で、小型機が3機駐機中。(「沖止め」といいます)
「ヒコーキ好きな上司」曰く「沖止め3人衆」。ANAのプロペラ機が2機と、Peachの小型機が1機。Peachのピンクは目立ちますね。緑のANA機は、あまりお目にかかれない特別塗装機「エコボン」。

3-3_沖駐機三人衆

<ワレワレ3機、近くで集まっていれば怖くないぞ(寒いけど)。>
<今日はここまでお客さん乗せてバスは来ないよねえ>
<ひょっとして今日は開店休業??>
※こういう場合は、ヒコーキがスポットまで動くそうです。

一瞬の晴れた時間に、JAL機が滑走路を動き出しました。通常は、ターミナル手前の滑走路は着陸で使用するそうですが、この日は大雪のため2本ある滑走路のうち1本を閉鎖して30分で除雪し。。だったとか。
奥の滑走路を閉鎖していたので、手前の滑走路から離陸する姿が撮影できたそうです。
JALはB777の大型機。除雪したとはいえ、通常よりかなりゆっくりと動いていたとか。

3-4_雪煙1

<B777:やれやれ、ようやく出発だわ。それにしてもこの雪、どうにかならないかしら?>

JAL機、ものすごい雪煙を上げて滑走路を移動中。

3-5_雪煙2

<B777:本当にもう、スピードは出せないし、イライラする!(キーッ)
 →で、思いっきり雪煙上げてストレス発散。(と見えます)>

無事飛び立ったJALのB777。閉鎖中の滑走路では、新千歳空港名物の除雪車がもくもくと作業中。
(新千歳空港では、除雪車が80台以上もあるんだとか!)

3-6_テイクオフ

<B777:じゃあ、お先に♪ 行ってきまーす>
<除雪車:途中で戻ってくるなよ~>

続いて、CX(キャセイ航空)のB747機が離陸のため滑走路を移動している間に、また雪が降り始めました。

3-7_CX.jpg

<B747:まずいまずいまずい(汗)。積もる前に早くでなきゃ!!>

このヒコーキが離陸した頃からまた雪が降り始め、結局この日青空が見えたのはほんの一瞬だけだったとか。
「ヒコーキ好きな上司」、これで撮影を終了し、荷物をまとめて撤収。
もともと予約していた便を変更し、それでも予定より大幅に遅れて無事帰宅。
翌日はフツーに出社していました。イレギュラーな場合の判断が早いのは、ヒコーキに乗り慣れているからです。

いや、それにしても大雪の中、ヒコーキも大変・・・というツマの妄想話でした。
スポンサーサイト

[edit]

« BAR KAY 7周年(2014年11月)  |  代々木のアイリッシュパブ、An SOLAS »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1369-ce60115d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)