03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ダブリン・ロンドン旅行が決まるまで 

土曜日夜に帰国しました。

年2回の1週間旅行(と最近はマイルを使った特典航空券旅行)が共働きフウフの共通の楽しみとなっておりますが、今回も日程調整には難航しました。
当初は2月中旬を予定していたのですが、ツマの仕事の都合でNG。といっているうちに、2月下旬は今度はオットがNG。いい加減に日程を決めないと、いくらオフシーズンとはいえ直前になるとエアチケットが高くなる!といいつつなんとか3月中旬に日程調整完了。

二人の日程を調整し、次は行く場所。3月中旬には、なぜかロンドンでビアフェスが開催される・・・。ビアフェスの日程中はロンドンで確定。冬のヨーロッパは美術館巡りがメイン(昨年3月の旅行もそうでした)なのでこちらの名目は「フェルメールを見に行く」。当初はフランクフルトも予定に入れていたのですが、その時期に見本市が開催されるらしく、ホテルがどこも非常に高い・・・ということでフランクフルトは断念し、ダブリンとロンドンコースとなりました。

そしてエアチケット購入。今回もダブリン→ロンドンと周遊型なのでANAのサイトからスターアライアンス系でお得なルートを検索・・・したところ、
  行きのコース ANA(NH)便、ヒースロー乗り換えBA便でダブリンまで
  帰りのコース ANA(NH)便でパリ(シャルルドゴール)から帰国
の組み合わせが一番運賃が安いという結果になりました。

ロンドンからパリでANA便に乗り換えるよりも、ユーロスターで移動した方が楽だということになり、

s-P3131700.jpg
(写真はパリ北駅に到着したユーロスター。ロンドンから2時間半ほど)

 羽田(ANA)→ヒースロー乗り換え→ダブリン(BA)
 ダブリン→ロンドン(エアリンガス) 別途エアリンガスのサイトから予約
 ロンドン→パリ(ユーロスター) 別途ユーロスターのサイトから予約
 パリ→羽田

というルートになりました。パリには最終日前日の夜に到着し、最終日のANAは夜21時発の便だったので、その日はパリ市内を散策(要はてくてく歩き回り)。

とまあ、今回の旅行も個人の好みが色濃く反映されたコースとなっています。

P3085498s.jpg

アイルランドといえば、やはりギネスですね。
もっとも、今回は時間に余裕がなかったのでギネスの工場見学には行きませんでした。オットは昔(結婚する前)にギネス工場は見学済、今回はビアパブ散策に気合が入っていた模様。

旅行中に撮った写真も無事PCに取込完了しましたので、2015年早春のビール(とフェルメール)の旅の記録をつづっていこうと思います。
 
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 1日目・ロンドンヒースロー(LHR)からダブリンに乗り継ぎ  |  ロンドン・新旧 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1382-e89118f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)