05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

1日目・ダブリン到着(オット夜のパブ巡り) 

羽田を出発してから丸一日かかってダブリンに到着。
ダブリン空港からは、エアポートシャトル(バス)に乗って今回の宿泊地近くに到着し、ホテルにチェックイン。
今回宿泊したホテルは、テンプルバーと言われるエリア内にあります。ダブリンに到着し、すっかりビールモードで元気なオットは早速周囲を散策。長旅ですっかりバテバテのツマはおとなしくホテル内で留守番です。(正確にはシャワーを浴びてベッドでバタンキュー状態)

深夜(12時すぎ)にオットご機嫌でホテルに戻ってきました。
かなりあちこちパブエリアを巡ってきたもようです。

以下、オット写真です。

P3082305.jpg

ハーフペニー橋(Ha'penny Bridge)。
ダブリンのリフィーリバーにかかる、もっとも有名な橋だそうです。

P3082306.jpg

ハーフペニー橋のすぐ近くにある、「Ha'penny Bridge INN」。
前回(多分2004年にオット一人で)アイルランドを旅行をした際にこちらのパブに入ったそうです。

P3082307.jpg

テンプルバーエリアのパブ名店(観光名所)である「Oliver St, John Gogarty's」。
遅くに店内に入ってみたそうですが、アメリカ人観光客だらけだったそうです。アイリッシュ音楽の演奏あり。

ちなみに店内はこんな感じ。
P3085499.jpg

P3085500.jpg

テンプルバーエリアは、金曜・土曜と地元の人も集まり大混雑なのだそうです。
ワガヤがダブリンに到着したのはちょうど土曜日の夜。大賑わいな中、オットはパブ巡りを楽しんでいた模様。(その頃ツマはすっかり眠りの世界へ)

P3082317.jpg

「Bad Bobs Temple Bar」

P3082320.jpg

「The Norseman」

上記2軒の前を通過し、テンプルバーエリアの超有名店である「テンプルバー」の前を通ったところ、

P3082322.jpg

店内に入りきれずに外でたむろする人多数。
土曜日のテンプルバーエリアは路上にも人が大勢いて、大混雑するものなんだそうです。
この「テンプルバー」、ガイドブックにも出ている有名店で、アイルランドの絵葉書にも出ていますが、夜の青っぽい(LED??)照明はなんともミスマッチな感じです。お昼にお店の前を通りましたが、アイルランドらしい雰囲気のお店でした。

P3082316.jpg

伝統的なアイリッシュパブとはちょっと趣がかわって、「The Porterhouse Temple Bar」。
ここは、自社でビールを醸造しているブルワリーなのだそうです。店内はクラフトビールも多く扱っており、他のパブとはだいぶ雰囲気が違うとか。

オット、久しぶりにアイルランド(ダブリン)のパブを満喫した模様。
夜遅くにご機嫌でホテルに戻ってきて、ツマも会話を交わしたようなのですが、寝ぼけていて記憶にありません・・・。
ビール好きなオットと飲めないツマ、対照的なダブリン到着1日目の夜でした。
(個別問い合わせがありましたら、オットに確認いたします。。)
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2日目・アイリッシュブレックファースト  |  1日目・ロンドンヒースロー(LHR)からダブリンに乗り継ぎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1384-87194822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)