09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

Alfie Byrne's by Galway Bay Brewery (Dublin) 

ダブリンの美術館・博物館巡りの合間にも、ビール探索は欠かせません(オットは)。
ギネスのストアハウスにこそ行きませんでしたが、美術館巡りの途中でしっかりビール休憩はとりました(オットが)。

P3082348.jpg

博物館、美術館のあるエリアから歩くこと15分ほど。
Conradの1FにあるBrew レストランです。

アイルランドのクラフトビール、 Galway Bay Brewery のレストラン Alfie Byrne's です。
このお店は、オット行きつけの代々木のアイリッシュパブ、An SOLASのBARMAN、ウィルさんのご紹介。

P3082344.jpg

ギネスとはまた異なる、スタウトビールでビール休憩。

P3082339.jpg

アイルランドのIPAも注文していました。ほろ苦い柑橘系な香りはお約束通りでしたが、アイルランドのそれはちょっとマイルドな感じだとか。(サンディエゴのIPAはもっとストレートな感じ)
Full Sail (IPA) , Galway Bay Brewery

P3082347.jpg

カウンターにはずらっとビールのタップが並びます。圧巻。
クラフトビールを扱っているからか、アメリカ(特に西海岸)のBreweryのものも並んでいました。

店内は広々として、かなりアメリカンな感じ。
いわゆる伝統的なアイリッシュパブとは雰囲気が異なります。
日本でもクラフトビール人気で盛り上がっていますが、アイルランド(というかダブリン)でもこんなお店が増えているんですね。全世界的な傾向なのでしょうか?

P3082345.jpg

サンディエゴでも見かけた、お持ち帰り用のボトルがぶら下がっていました。
常連さんだと、ボトル持参で軽く一杯飲んで、帰宅するときにはボトルにビールを詰めてお持ち帰りするんでしょうか。
日本国内では、プレストンエールで同じようなお持ち帰りボトルを見かけました。もっと日本でもポピュラーになるといいのに。

P3081535.jpg

バーカウンターには、ずらっとウィスキーが並んでいるのですが、そこでジャパニーズウィスキーを見つけました。
「山崎」「余市」「竹鶴」。オットが欠かさず見ていたNHKの「マッサン」の世界がここ、ダブリンのクラフトビール直営店にも広がっていました。
日本人としては、ちょっとうれしいところです。(売れているのかは不明ですが)
スポンサーサイト

テーマ: ビール

ジャンル: グルメ

[edit]

« ダブリンのフィッシュ&チップス(巨大!)  |  アイルランドはギネスの国ですから »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1389-b0dfdda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)