09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ダブリンのフィッシュ&チップス(巨大!) 

ダブリン2日目は、美術館→ビール休憩→博物館(自然史館)→博物館(考古学)と見学した後、遅目のランチとなりました。
アイルランドはフィッシュ&チップスが美味しい、というオットの話によりダブリンの有名店へ。

P3091549.jpg


創業してから100年近くの歴史を持つ、LEO BURDOCKというお店です。お店の袋を持って歩いている人を多く見かけました。
テイクアウトしてホテルに戻って食べよう、とオットがお店に入って購入。

1つが10ユーロ近くするので、1つにするか2つにするか二人で迷いましたが、この後夜ごはんもあるし、何よりチップス(ポテトフライ)のボリュームも多分あるから。。と1つ(1人前?)にしました。

P3092367.jpg

めちゃくちゃずっしりとした包みに入っていました。
中には巨大なタラのフライと、その下には予想通り、チップスがぎっしり。

P3092368.jpg

テレビのリモコンとの比較で、大きさがわかるでしょうか?
これを2つ購入していたら、いったいどんなことになったことか(汗)。

フィッシュ(タラのフライ、一番トラディショナルだと思います)は衣がさくさくっとしていて、予想以上の美味しさ。
ジャガイモもほくほくして美味。これは出来立て(揚げたて)ほやほやだから味わえるおいしさだと思います。
とてもシンプルだけど、素朴で美味しい。

ただし、ホテルの室内には油の匂いが充満しつつあったので、食後の容器は一時的にバスルームに退避させました。
テイクアウトしたフィッシュ&チップスは、公園のベンチなど屋外でいただくのが一番ですね。

おなかが満たされ、二人ともお昼寝タイム。
ちょっと一休み、のはずが気が付いたら外は真っ暗になっていました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2日目夜・トラディショナルなアイルランド料理  |  Alfie Byrne's by Galway Bay Brewery (Dublin) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1390-6f37df12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)