09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2日目夜・トラディショナルなアイルランド料理 

フィッシュ&チップスでお腹もほどよくふくれた深川フウフ、朝からかなり市内を歩き回ったのでちょっと一休み・・・のはずでしたが気がついた時は外はすっかり夜。テンプル・バーのエリアには、アイリッシュパブやレストランがたくさんあるのですが、その中の一軒に入りました。

P3095529.jpg


THE OLD STOREHOUSE というお店。実はフィッシュ&チップスのLEO BURDOCK の隣にあるのですが、テイクアウトした時に「ここも結構いいかも」と二人で話していたお店です。ホテルの昼寝タイムが長すぎて、気がついた時はかなり遅い時間だったので、あっさり「このお店にしよう」と決めていざ店内に。

店内は思った以上に広く、ちょうど2階のレストランエリアで二人席に座ることができました。

P3092370.jpg

2階席から見た1階の様子。
立ち飲みのバーエリアで、日曜日の夜というのに店内は人で賑わっていました。
土曜日の夜はもっとすごい混雑だと思われます。

P3092369.jpg

まずはオット、お約束のギネスビールで一杯。

P3092372.jpg

牛肉のギネス煮込み(オット)と、

P3092374.jpg


アイリッシュ・シーフードチャウダー(ツマ)をそれぞれ注文しました。
どちらも、伝統的なアイリッシュ料理です。

ギネス煮込みは日本でもよく食べる(ツマも何度か自宅で作ったことあり)ものなので、ほぼ味付けは予想通り。
牛肉がよく煮込んであって、ツマも味見しましたがとても美味しかったです。

シーフードチャウダーは、具(魚介類)がたくさんでとてもクリーミー。
味付けは思ったよりもあっさりしていましたが、魚のコクがよく出ていて想像以上の美味しさでした。

実は、観光地にあるお店なので観光客向けのレストランだろうとあまり味には期待していなかったのですが、予想を裏切る美味しさでした。
旅先でよく歩き、美味しいものを味わう。日常を離れてリフレッシュするひと時でした。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2日目夜・アイリッシュ音楽(ライブ)を聴く  |  ダブリンのフィッシュ&チップス(巨大!) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1391-e31c07e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)