07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2日目夜・アイリッシュ音楽(ライブ)を聴く 

アイリッシュ料理をしっかり味わった後は、アイリッシュ音楽を聴くためにとあるパブに向かいました。
日本を出発する前に、今度ダブリンに行くという話をアイリッシュパブでした際に、「ここがいい」とオススメされたところです。
食事をした場所から歩いて20分くらい?でちょうど食後の散歩になると歩き出したのですが・・・

テンプルバーのような繁華街をちょっと離れると、人通りが少なく、街灯も薄暗くて非常に寂しい雰囲気。
日中ならまた感じが違うのでしょうが、暗いなかを二人でひたすら前進するのみ。
オットもお店の名前とだいたいの場所をチェックした程度だったので、本当に目的地に到着するんだろうか・・と重苦しい雰囲気になりかけたのですが、前方にウィスキー醸造所のネオンサインを発見。この方面を真っ直ぐで問題ない、と確認してほっと一安心(オットが)。

P3092388.jpg

そんなこんなで20分以上は歩いてようやく目的地に到着。
BOBBLESTONEというパブがそのお目当ての場所です。帰国した後に調べたところ、アイリッシュ音楽の演奏で有名なパブでした。

P3092383.jpg

お店の中に入ったところ、店内はすごい熱気。
日曜日の夜というのに、店内は人でいっぱい。立ち飲みで会話を楽しむ人たちでいっぱいでした。

P3092377.jpg

お店の一角でアイリッシュ音楽を演奏していました。
日本でも、アイリッシュパブでライブ音楽は何度か聴いたことがありますが、やはり本場は迫力が違いました。
めったに見ないパイプの演奏も楽しめました。(上腕のところで

心細く思いながらも、てくてく歩いてきた甲斐があったものです。

P3092387.jpg

有名なパブだけあって、店内にはミュージシャンがこのお店で演奏している写真がずらっと飾ってありました。
セッションの案内やら貼り紙がたくさんあり、地元でも音楽好きな愛好家(セミプロ級だと思われます)が演奏する場所でした。

小一時間ほどいて、セッションが終わったタイミングで切り上げてホテルに戻りました。
来た時とは道を変えて歩きましたが、ホテルの場所はわかっているので戻りは楽勝(笑)。

アイリッシュ料理にアイリッシュ音楽・・・とアイルランド三昧な夜でした。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« ダブリン街中を散歩  |  2日目夜・トラディショナルなアイルランド料理 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1392-9efc97c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)