07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

4日目・ケンウッドハウスへ 

旅行4日目。
朝はお約束のイングリッシュブレックファースト。

P3105569.jpg

前回、ビアフェスに行くために1泊したホテルに今回も宿泊。
今回のビアフェス会場がキングスクロス駅からすぐ近くにあるホールで開催される時点で、歩いて数分という絶好のロケーションにある前回宿泊したホテルにあっさり決定。

P3102403.jpg


写真の一番手前にあるアルハンブラ・ホテルに3泊しました。
キングスクロス駅からすぐ近くのロケーションなので、あちこち歩き回るには便利です。

この日は朝から青空が広がり、街歩きにはもってこいの陽気でした。

P3101592.jpg

ロンドンでもフェルメール巡り、ということで今回の目的地はまだ訪れたことのないケンウッドハウスへ。
地下鉄のGolders Green 駅からさらにバスに乗って20分ちょっと、という結構(かなり)不便な場所にあります。バス停を降りても、邸宅は敷地内の奥まったところにありますので、建物入口に到達するまでさらに歩いて5分ほど。

P3102410.jpg

白亜の建物は、2年ほど前に1年半ほどかけて修復したそうです。
入場料無料で自由に見学でき、フェルメールの「ギターを弾く女」も他の絵画と同じく部屋に展示されていました。
美術館の展示というよりも、貴族の邸宅の部屋の中に飾られているといった感じです。室内はがらんとしていて、ほぼ独占状態でフェルメールの絵を満喫。ケンウッドハウスにある作品は外に貸し出されることがないそうなので、せっかく現地に行っても「お出かけ中」でがっくりすることがないのですが、何分にも遠い。ロンドン中心部から離れた場所にあるので、時間が限られている旅行者にはちとつらいところです。

P3101584.jpg

絵画鑑賞の後は、建物裏手にあるコーヒーハウスで休憩することに。
煉瓦造りのシブイ建物がカフェテリアです。周辺を散歩したりする人たちで結構賑わっていました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 屋外にてのんびりお茶タイム(ケンウッドハウス)  |  3日目午後・ダブリンからロンドンに移動 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1401-dc57b976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)