07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

The Sherlock Holmes Public House & Restaurant 

シャーロック・ホームズファンならお約束な、ロンドンの有名パブ。
2階はレストランになっています。

s-P3122523.jpg


バラ・マーケット→ビアパブ(The Rake)→シャーロック・ホームズ(パブ)という、散策コースです。

s-P3122522.jpg

お店の真正面から。左手がパブの入口、右手がレストランの入口になっています。
お店の外にもテーブルがあり、座ってくつろいでいる人たちがいました。中央の男性は、かなりシャーロックホームズを意識した格好でした。熱心なシャーロキアンでしょうか?

お店の2F、レストランに入る手前はホームズの書斎を再現したスペースになっています。
書斎の中には入れず、外から覗くだけですが立ち入りは自由だそうです。

s-P3125595.jpg

ワレワレも、シャーロック・ホームズを読んで育った世代なので、書斎の中の様々なグッズを見て盛り上がりました。

s-P3125597.jpg

その中でも目を引いたのは、この「踊る人形」の暗号文。懐かしいなあ・・・。
”ELSIE PREPARE TO MEET THY GOD” 
(エルシー、神の御許へ行く準備をせよ →意訳すれば「あの世に行く覚悟をしろ」ってところでしょうか)

この書斎エリアも、観光客で混み合っていたのでじっくり見る時間はありませんでしたが、シャーロックホームズ好きには推理小説の様々なエピソードが思い出されて興奮すること間違いなしです。

スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目夜・熟成肉のステーキを満喫  |  我が家の蘭(2015年5月) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1414-230e9e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)