06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

The Parcel Yard (Kings Cross駅のパブ) 

ダブリンからロンドンに移動した日の夜、オットが一人で出かけた先です。
流石に遠出は断念し、最寄駅のKings Cross駅内のPUBにて「大人の自由研究」(要はビアパブ探索)にいそしんだとか。
その間、ツマはホテル室内でベッドにて夢の中でした。

s-P3105564.jpg

The Parcel Yard , ロンドンの醸造所Fuller'sのビアパブです。外壁は古いレンガ造りでかなり渋めな感じです。こういうお店が駅にあるとは・・・。宿泊したホテルの至近距離にこんなパブがあるのですから、オットにとっては理想的な環境でしょう。

s-P3105557.jpg

遅い時間だったはずですが、しっかりとビールは味わった模様。

s-P3105559.jpg
s-P3105560.jpg
s-P3105561.jpg
s-P3105562.jpg

取扱っている種類もかなりあったようです。この日、オットが何杯飲んだのかは不明なのですが、かなりご機嫌でホテルに戻ってきました。流石にロンドンでシメイやギネスは飲まなかったと思われます。

Kings Cross駅は巨大な駅なので、遠距離列車の出発前にこういうところで軽く一杯楽しむ旅行者が多いのかもしれません。
まあ、オットがこちらに行ったのはかなり遅い時間だったはずなので、流石に店内は空いていたようですが。

Kings Cross駅近くに宿泊したのは今回で2回目ですが、交通の便もよいし、このようなビアパブもすぐ近くにあるので、3回目のロンドンでも同じ場所に泊まることになりそうな気がします。ロンドンのホテル代の高さには頭が痛くなりますが・・・。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 6日目午後・ロンドン→パリに移動  |  6日目午前・パリに移動する前に絵とビール »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1417-e31d51ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)