03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

7日目・ノートルダム大聖堂 

途中、寄り道しながらようやくノートルダム大聖堂に到着。
観光名所だけあって、入口前には行列ができていました。

s-P3132575.jpg

ちなみに、ノートルダム大聖堂も階段を上って屋上まで行くことができるのですが、こちらは長蛇の列。前回、ここを訪れた時もあまりの行列に断念したのですが、今回もやはりご縁がありませんでした。元気に階段を上り下りできるうちに行ってみたいのですが、次の機会がいつになることやら。当面、足腰を鍛えて来るべき時に備えるしかありません。

s-P3132587.jpg

大聖堂の内部、とにかく広いし天井も高い。

s-P3131734.jpg

大聖堂の模型が展示されていました。
1163年に着工し、最終的な竣工は1345年ということです。約180年かけて教会を建造するという感覚がすごいなあと思います。
バルセロナのサクラダ・ファミリアは、近年建築方法を変えてかなり工事の期間を短縮していますが、それまでは完成まで相当な時間がかかるといわれていましたし。

s-P3132583.jpg

サントシャペル教会で圧倒されましたが、ここノートルダム大聖堂のステンドグラスも厳かで美しかったです。

s-P3131733.jpg

なんといっても、バラ窓のステンドグラスが見事でした。外から窓部分を見ても、内部がこんなに繊細で美しいとは全く想像もできません。ノートルダム大聖堂は正面ファサードの彫刻も素晴らしいので、見学にはしっかり時間をとるのがオススメだと思います。
(次回は加えて屋上にも上りたいツマ)
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 7日目・パリで最後のランチ  |  7日目・シテ島、ノートルダム寺院に向かう途中で »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1422-c86a4851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)