08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

7日目午後・シャンゼリゼ、ルーブル、オペラ・ガルニエ界隈を歩く(1) 

旅行、特にヨーロッパではフウフ共によく歩きます。
日常生活では、家と会社の往復(とはいえ東京駅での乗り換えには結構歩く)でかなり運動不足なのですが、旅行中はうって変って旧市街をあちこち散策しているので、決して歩くのが嫌い、というわけではないと思います。

さて、パリでのラストランチを食べ終えてから空港行きのバスに乗るまでまだ時間があったので、フウフで相談した上でパリの名所を見ながらてくてく歩くことにしました。

s-P3132603.jpg

スタートは、凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場。

s-P3131746.jpg

シャンゼリゼ大通りを、コンコルド広場に向かって直進。
歩道は広くてゆったりしていますが、観光客が多く混雑していました。通りにはずらっと高級店が並んでいるのですが、そこは素通りしてひたすら歩きます。まっすぐ、平らな通りというイメージがあったのですが、実際に歩いてみると思ったよりも勾配がありました。

s-P3131747.jpg

シャンゼリゼ大通りを約2km(ガイドブックによると、1880m)歩くと、コンコルド広場に到着。
中央には、エジプトの巨大なオベリスクが建っています。広い空間に建っているからか、本場のエジプトで見たオベリスクよりも堂々として迫力がありました。

s-P3131755.jpg

コンコルド広場から見た凱旋門。シャンゼリゼ大通りが真っ直ぐ続いています。
こうやって写真を見ると、シャンゼリゼ大通りがゆるやかな勾配になっていることがよくわかります。ゆったりとした歩道を歩いていた時はあまり意識していなかったのですが、かなりの交通量でした。

3月上旬で、まだ大通りの並木は枝だけの状態なのですが、とてもシックだと感じるのはなぜなんでしょう?
石造りの建造物が多いからでしょうか?今回はこれから空港に行くので時間に余裕がなかったのですが、丸一日あれば途中でコーヒータイムなど楽しみながらの散策も楽しめたと思います。(ちょっと残念)

コンコルド広場で写真を撮り、オベリスクの周囲を一周した後はチェイルリー公園の中を通ってルーブル美術館方面に向かいます。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 7日目午後・シャンゼリゼ、ルーブル、オペラ・ガルニエ界隈を歩く(2)  |  パリでもビール、Les Trois 8 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1425-5702aa58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)