08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

南紀白浜パンダ旅(2月) 

3月の欧州(ダブリン~ロンドン~パリ)旅行記録をのんびり更新している間にすっかり過去の話となってしまいましたが、2月のパンダ旅 の続きです。

ツマ、熱烈とまではいきませんが、かなりのパンダ好き。
昨年12月に、和歌山県は南紀白浜のアドベンチャーワールドで双子のパンダが誕生!というおめでたいニュースを知り、赤ちゃんの頃(まだぬいぐるみ状態)のパンダを見に行きたいと一人で盛り上がっていました。
すると、ツマの職場の「ヒコーキ好きな上司」から、「JALパックだとパンダのバックヤードツアーがついている」という情報が!!
通常では入れないパンダのバックヤートで説明を聞いた後で、一人ずつパンダにおやつをあげて一緒に記念撮影ができるものなのです。通常だと先着順で1日15名という狭き門ですが、JALパックで参加すると早朝の争奪戦に参加せずにパンダと対面できる・・・相変わらずの根性なしのツマにはうってつけのツアーです。

難点は、最少催行人数2名という点。これも、ツマの友人が一緒に参加する!と乗り気になったのであっさりクリア。お互いオットがいる身ではありますが、快く送り出してもらいました。

s-P2271897.jpg

そんなこんなで、早朝6時半に羽田で集合。平日の朝の時間帯は、羽田~伊丹便で保安検査場がラッシュ状態になるという、「ヒコーキ好きな上司」のアドバイスを受け、早めに待ち合わせをしました。羽田のラッシュアワーよりちょっと前に保安検査場を通過。南紀白浜便は、小さなヒコーキなのでバスに乗って移動です。

朝7:25発のヒコーキ・・・いつもの出勤時間よりかなり早いですが、パンダのためなら頑張れるツマ。

s-P1050934.jpg

夏の期間はお昼の便は機体サイズが大きくなるそうですが、2月時点は小さなヒコーキでした。国内だと、沖縄や札幌(新千歳)のドル箱路線しか乗ったことがなかったので、このサイズは新鮮。離発着時によく揺れるのにもびっくりです。

s-P2271924.jpg

相当な揺れでしたが、南紀白浜空港に無事到着。
空港のすぐ近くに、今回の目的地であるアドベンチャーワールドがあります。着陸時にも、窓からよく見えました。
飛行機を降りて、すぐアドベンチャーワールドへ!と行きたいところなのですが、到着が早すぎてまだ開園してません。

s-P1050937.jpg


空港内の食堂(これまたアドベンチャーワールドの直営店)にてモーニングセットをいただきました。
箸の袋がパンダさん♪です。モーニングセット自体はフツーのものでした。別に「パンダ模様のトースト」を期待したわけではないのですが(といいつつちょっとガッカリなツマ)。

s-P1050938.jpg

モーニング中に、ツマと友人を載せてきたヒコーキが動き始めました。

s-P2271925.jpg

あっという間に離陸。次にヒコーキが飛んでくるのは、お昼時。
ここ南紀白浜は、JALが羽田と3往復で飛ぶのみ・・・というのんびりとした空港。この頻度であれば、空港の近くにあってもパンダをはじめとする動物たちも騒音によるストレスはほぼないことと思われます。

モーニングを食べ終わり、そろそろ開園時間だとバス乗り場に移動。定刻にやってきた循環バスに乗って、アドベンチャーワールドへ。和歌山パンダとのご対面です。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« パンダ旅(2月)・和歌山パンダとご対面  |  7日目午後・シャンゼリゼ、ルーブル、オペラ・ガルニエ界隈を歩く(2) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1427-1c209c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)