06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

パンダ旅(2月)・和歌山パンダとご対面その2 

PANDA LOVE の屋内運動場。部屋が2つに分かれており、優浜の兄・姉がいました。

P2271943-s.jpg


手前のパンダが海浜(オス)、奥で背中を向けているパンダが陽浜(メス)。
2010年8月生まれの双子のパンダです。
屋外であちこち動き回っていた優浜と比べると、室内組はまったりしてます。

P2271945-s.jpg

海浜は、ちょっと向きを変えながらもひたすらグーグー。とても気持ちよさそうに眠っています。
室内運動場は、部屋の境目がガラス張りになっていますが、その他はオープンエリアになっているので本当に身近でパンダを見ることができます。ガラス越しだと写真も今一つなので、この施設は本当にうれしい限り。

P2271954-s.jpg

オープンエリアなので、こんな感じで熟睡海浜を激写。
肉球LOVE。触ってみたいものです。

P2271946-s.jpg


双子の片割れ、陽浜を見に室内をてくてく。
ちょこんと座っている後ろ姿がなんとも言えずほのぼの、だったのですが。
正面から見たら、こんな感じで岩の部分にうまく腰を下ろして後ろ足をぶらぶら。
こうやってまじまじと正面からパンダの顔を見ると、顔の面積の割には目が小さいのね・・・。

P2271948-s.jpg

「ニイハオ」。あ、日本生まれのパンダさんだから中国語はよくわからないかも。。

陽浜は頭のてっぺんの毛がちょっと立っているのが見分けるポイントらしいです。
丸顔で、パンダ界の基準でいうと「美少女」なんだそうです。(翌日、飼育ご担当者から話を聞きました)

どーんとしていて、かなり省エネ(動かない)で食っちゃ寝している姿を見て、ツマと友人が「ひょっとして、おやじギャル(死語)?」と話していたことは、陽浜には内緒です。
#陽浜ファンの方、気を悪くされましたら申し訳ありません。。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ神楽坂  |  パンダ旅(2月)・和歌山パンダとご対面 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1429-116d6fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)