07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

パンダ旅(2月)・カピバラとペンギンのウォーキング 

香港も暑かったのですが、東京の猛暑はそれを上回る厳しさ。帰国した翌日から仕事生活に戻りましたが、連日の暑さにすっかりバテております。暑さに加えて、むわっとする湿度で体力を消耗してふらふら、帰宅するとバタンキュー状態。

2月の和歌山パンダ旅も、きりが良いところまで記事をUPして、忘れないうちに香港旅行記に取り組みたいと思います。

パンダ旅といいつつ、南紀白浜のアドベンチャーワールドではパンダ以外の動物の行動も観察してきました。
双子の子パンダが飼育員に連行連れられて、バックヤードに戻った後いそいそと向かったのはこちら。

P2272080-s.jpg

カピバラとペンギン(ケープペンギン)が一緒にいるエリアです。16時からウォーキングタイムとなっていたので、それより早めに行ってみたところ、そこにいたのはほぼ同じ向きでたたずむカピバラ集団と、出入り口前に集合しているペンギン達でした。
ウォーキングとは、今いる場所から歩いて自分たちの家(バックヤード)に戻るところのことなのですが、飼育員が来る前からもうこのように帰宅を待ち構えている様子に思わず笑いました。

お日様の向きなどで、ウォーキングの時間がだいたいわかるのでしょうか?

P2272082-s.jpg

扉が開くと、ペンギンもカピバラもどんどん外に出てきます。
勤務時間が終了しておうちに戻るぞモードなんでしょうね。

P2272085-s.jpg

一列になってバックヤードにむかうカピバラさん。かなりのスピードでアッという間に目の前を通り過ぎていきました。

P2272092-s.jpg

バックヤードに戻るペンギンたち。連れだって団体で移動しています。
この時点ではわからなかったのですが、実は彼らが入った先は自分たちのエリアではなかったらしい(汗)。

P2272095-s.jpg

バックヤード入口で見ていると、別の一団も列をつくって戻ってきました。後ろから飼育員が続きますが、ただ後ろからついているだけ。

P2272096-s.jpg

目の前をあっという間に通り過ぎて行った一頭。本当にあっという間だったので、残念ながら写真はブレブレです。

P2272099-s.jpg

部屋を間違えたペンギンたちが、飼育員に外に出されているところです。
一緒に見ていた友人と、「揃いもそろって、自分たちの部屋を間違えるなんてね」と話をしていたところ、今度はちゃんと戻ったようです。

仕事が終わって、帰宅ラッシュ(?)時間に突入した小動物エリアの様子でした。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« パンダ旅(2月)・そろそろ閉園時間ですがパンダさんはマイペース  |  香港に行ってきました »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1436-cf222f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)