07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

香港3日目・オーシャンパーク(海洋公園)のケーブルカー体験 

オーシャンパーク内は、「ウォーターフロント」と「サミット」の2つのエリアに分かれています。パンダさんたちは、ウォーターフロントのエリア内にいるので、サミット(山頂)側に行く必要はなかったのですが、せっかくはるばる日本から来たのだからとケーブルカーに乗ってサミット側に行ってみることにしました。

・・・高い入場料を払って、パンダさんの見学のみというのも何なので。アトラクションは長蛇の列だし、いいトシしたおばさん(=ツマ)が一人で絶叫マシンに乗るのもなあ、ということで事前調査では「かなりスリル感がある」というケーブルカー(日本でいうところのロープウェイです)に乗ってみることにした次第です。

土曜日のお昼時でしたが、ケーブルカー乗り場も長蛇の列・・・。20分ほど並んでようやく乗り込みました。グループ毎に1台割り当てられ、おひとりさまなツマは一人で占領。

P8012475-s.jpg


ウォーターフロント側を出発。右手には先ほど見学した若手パンダが住む建物前のオブジェ(タケノコとパンダ)が見えます。

P8012479-s.jpg


どんどん頂上に登っていきます。かなりの急勾配。あっという間にウォーターフロント側が小さくなりました。

P8012483-s.jpg


目指すは前方に見えるサミットエリア。オレンジと黄色はジェットコースターです。サミット側にはこの手のアトラクションが多いらしく、ウォーターフロント側からサミットに大量の人が移動していました。
サミットに向かう途中で、上に登ったと思ったら今度は下に下ってまた登る・・・と結構ダイナミックな動きをするケーブルカーで、「ケーブルが切れたらどうしよう」と急にドキドキしてきました。

サミット側では、ちょっとだけ動物(イルカやらセイウチやら北極キツネなど)を見て、再度ケーブルカーで移動。
行きにドキドキしたくせに、性懲りもなくケーブルカーで海側の景色を楽しもうとするツマ。

P8012506-s.jpg

確かに、ケーブルカーから見る海の景色は素晴らしかったのですが・・・

P8012509-s.jpg


すぐ下は断崖絶壁。「ここでケーブルが切れたら絶対死ぬ~」とそれはそれは怖い思いをしました。
ケーブルカーは、上りと下りが山側と海側の2系統で動いているのですが、海側(ツマがわざわざ下りで乗った方)の方がスリル感たっぷりです。

P8012510-s.jpg


山を越して、ウォーターフロント側が見えてきました。ここから再度急な勾配で降りていきます。
無事、ケーブルカー乗り場に戻ってきた時はほっとしました。

なかなかなスリル感を味わえますので、一度は乗ってみる乗り物だと思います。(喉元過ぎれば熱さを忘れるといった発言になっておりますが)



スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 香港3日目・世界最高齢のパンダ  |  香港3日目・パンダ@海洋公園 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1453-3c5cb950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)