03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

二人静 別邸 一花一葉 夕食 

この日の夜のお品書きから

夕食-tile1

先附 茶豆胡麻豆腐 蟹身 山葵
前菜 自家製塩辛 蛤貝焼 諸胡瓜 川海老と胡桃 新丸十
椀物 楓海老真薯 釣蕨 占地 木の芽

夕食-tile2

御造里 鯛 信州サーモン 牡丹海老
焼肴   鮎塩焼 蓼酢 南瓜浅漬 昆布有馬煮

夕食-tile3

温物 帆立貝とモッツアレラの桜味噌仕立て
揚物 車海老香り上げ 小茄子 隠元

夕食-tile4

追肴  黒毛牛フィレ肉のポワレ
水菓子 桃の香りのゼリー

ご飯-tile (400x277)


ご飯は各テーブルに小さなお釜が置かれ、食事中に隣で炊かれていました。
お食事 信州産こしひかりの鍋釜飯

少しずつ、多種類なお品が登場し、最後のお肉のあたりではお腹が苦しかったです・・・。
かなりのボリュームだと思ったのですが、ツマがトシをとったからでしょうか??

目も楽しみながら、楽しい食事タイムを楽しみました。

スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 二人静 別邸 一花一葉(アルコール編)  |  二人静 別邸 一花一葉(駒ケ根) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1471-bd95263d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)