04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

駒ケ根高原から木曽路・馬篭宿へ 

駒ケ根を出発し、中央自動車道にて岐阜方面へ。
途中、中津川で高速を下り、国道で中山道の宿場町である馬篭宿に向かいました。

オットは子供の頃に家族で馬篭に行ったことがあるそうですが、ツマは教科書に書かれている「宿場町」は初めて。
現在の馬篭宿は、火災で建物が焼失したため復元されたそうですが、それでも雰囲気は「ザ・江戸時代」。

P8276048-s.jpg


石畳の両側に土産物屋やお茶屋が並んでいます。かなり急な登坂をせっせと歩きます。

P8276041-s.jpg


坂を登りきったところにお目当てのお店がありました。手打ち蕎麦のお店、「恵盛庵」です。
お店の前に「中山道馬篭宿」の道標が建っていて、風情のある建物でした。

P8276038-s.jpg

やはりこういう「ニッポン」の雰囲気にはお蕎麦でしょう。

P8276288-s.jpg


お昼は冷たいざる蕎麦をいただきました。
お店の一角に石臼があり、蕎麦を曳いていました。石臼自家製粉、手打ちの蕎麦です。

お蕎麦はちょっと太くて短めでした。太さがまちまちで不揃いなところが手打ち感たっぷり。
登り坂で体も熱くなっていたので、さっぱりと美味しくいただきました。

P8276046-s.jpg


遠くに山が見えて、緑があって、田んぼがあって、と日本的な風景が広がります。

P8276044-s.jpg


和の雰囲気を満喫。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 木曽路・馬篭宿から妻籠宿へ  |  駒ケ根高原周辺を散策 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1474-01a216d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)