06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

辻屋のうなぎ(岐阜県関市) 

妻籠宿から再び中央自動車道でオット実家へ。
この日の夜は、車もあるから、とうなぎを求めて行ったのは刃物で有名な関市。

関市のうなぎは関西風で、蒸さずに焼くので皮がぱりっと香ばしく中はふわっとしています。
そしてうなぎはうな重ではなくてうな丼。

この日は、有名店の「しげ吉」に行ったのですが、お店に到着した時点ですでに売り切れ。
まだ19時ちょっと過ぎだったのですが・・・人気があると聞いていたのですが、恐るべし。

では、と同じく関市の老舗「辻屋」に。かなり大きいお店なので、売り切れはないだろうと行ったところ大丈夫でした。
食事中も次々とお客さんが入ってきており、ここもやはり人気店。

P8276290-s.jpg

久しぶり(ツマは2度目)の辻屋のうなぎ。
結婚した当初に辻屋でウナギを食べたところ、ご飯の中からうなぎが登場し、そのボリュームにはびっくり。
最近のうなぎの高騰で、久しぶりのうな丼はお値段抑え目、ボリュームかなり控えめ。ご飯の中からうなぎが顔を出すびっくりはありませんでした。(お値段高いクラスなら登場したかもしれませんが)

P8276291-s.jpg

最も、自分たちのトシを考えるとちょうどよいボリュームだったと思います。
皮がぱりぱりと香ばしいうなぎは、東京ではお目にかかれないのが残念です。
スポンサーサイト

テーマ: ご当地名物

ジャンル: グルメ

[edit]

« 日帰りで岐阜県高山市へ  |  木曽路・馬篭宿から妻籠宿へ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1476-1af90206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)