05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

フレンチディナーで誕生日のお祝い(帝国ホテル レ・セゾン) 

ワガヤでは滅多にない、豪華フレンチディナー。
前回は2011年9月の結婚記念ディナーだったので、4年ぶりのレ・セゾンです。

P9286368-s.jpg

アミューズ。左から、ムール貝とオレンジムース。ババロアとワインのゼリー寄せ、牛のすね肉のマスタードのせ。
ゼリー寄せに四つ葉のクローバーがついているのは4年前と同じ。

P9286373-s.jpg

冷前菜。インカの目覚めのニョッキにキャビア、生クリームはかつおだしを効かせて、コンソメスープのゼリー。
ヴィシソワーズの材料で出来ているのですが、仕上がりは全く別な一品でした。

P9286380-s.jpg

温前菜。玉ねぎのロワイヤルにフォアグラ、きのこ、栗のチップ。秋の風味です。ほんのりとした栗の甘みに、フォアグラの濃厚な味が加わって夢のような味わいです。

P9286385-s.jpg


お魚。ルージュ(イトヨリダイ)という白身の魚のポアレ。トマト、きゅうり、ざくろとオリーブオイルをあえたソースがかかっています。付け合わせはルバーブと洋ネギのムース、フランボワーズのゼリー。白身魚ですが、味がしっかりしていてソースとうまくバランスがとれていました。

P9286389-s.jpg

お肉。和牛イチボ肉のステーキに、付け合わせは京人参にインカの目覚めとコンテチーズをミルフィーユに仕立てたものにさやえんどう。イチボ肉はレアに近いミディアムな焼き加減で、赤身が鮮やか。手の込んだイモ(インカの目覚め)のミルフィーユがこれまた絶品・・・。

P9286398-s.jpg

オットは食後にチーズ盛り合わせを注文。どれにしようか、と迷いながら選んだのは、48カ月熟成のコンテ、アベイ・ド・シトー(ウォッシュタイプ)、トメット・デ・カバス(羊)、ペライユ(羊)、ステティルトン。英国のスティルトンをフランスで熟成したものだとか。
5種類をじっくり味わっていました。「これは美味しい」と一口もらったコンテチーズ、ちょっとシャリシャリした歯ごたえは長期熟成由来のものだとか。強いチーズが苦手なツマもこれは美味しくいただきました。

P9286400-s.jpg

プレ・デザートはちょっと和風。栗のお餅の中にチョコソースが入ったものと栗のアイス。栗のお餅はぷるぷるしていて一口サイズ。口の中でチョコの味が広がります。

P9286404-s.jpg

デザートはさっぱり目で。フロマージュブランにレモンシャーベット、ラズベリー、メレンゲにライムの皮。

P9286408-s.jpg

食後のコーヒーの前に、サプライズな一品。ツマの誕生日、ということでロウソク付きの小さなショートケーキが登場。このケーキが絶品で・・・。ロウソク1本が何歳分なのかは秘密です(笑)。

とてもステキな誕生日のディナーでした。
元気に美味しくこのような豪華ディナーを楽しめて幸せです。

スポンサーサイト

テーマ: ホテルレストラン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 横浜オクトーバーフェスト2015(10月)  |  AN SOLAS 一周年(2015年9月) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1486-45fad01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)