05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

つばめKITCHENでくまモンに出会う(丸の内) 

2016年の初外食(って言うんだろうか?)は、丸の内にあるつばめKITCHEN。
時々、無性にここの「つばめ風ハンブルグステーキ」が食べたくなるとワガヤから最寄りのこちらに伺います。
・・・といいつつ、ここに来たのは1年以上前だったはず。

P1026548-s.jpg


当初は「お魚系」といっていたはずなのに、「つばめ風ハンブルグステーキが食べたい」モードになったのでフウフで出向いたところ、入口でなんとくまモンがお出迎え。
クマ系が好きなツマ、新年早々くまモンと遭遇して大喜び(単純)。

”熊本のあか牛”だから、熊本の宣伝部長、くまモンがいるんですね。
昨年後半あたりから、「ふるさと納税」がマイブームなツマ、熊本の「あか牛」と土佐の「あか牛」がとっても気になります。
2016年度こそ、お礼の品であか牛を入手したい!と思っています。

P1026531-s.jpg

いったい、「あか牛」はどんなメニューなんだろう?と思いつつテーブルに座ったところ、これを発見。
なんと、つばめ風ハンブルグステーキの熊本あか牛バージョンじゃないですか!これを見た瞬間に「ワタシはこれ」と即決。
・・・なんといっても「期間限定」だし。(限定モノには弱いフウフ)

P1026541-s.jpg

いつものと、あか牛バージョンを比べてみよう、と注文。左側のゴールドなホイルに包まれているのがあか牛バージョンです。

P1026539-s.jpg

肉ばかりにならないよう、野菜サラダも注文しました。ドレッシングの酸味控えめで、酸っぱい味付けが苦手なオットでもなんとかOK。

P1026544-s.jpg

黄金色のホイル、オープン。
中からシチューがかかった、おなじみのハンブルグステーキが登場。
見たところでは、普通のバージョンとの違いがよくわかりません。ということで、半分ずつ交換して味比べ。

・・・すみません。ツマにはそれほどの味の違いはわかりませんでした。
敢えて言うなら、「あか牛」の方がひき肉がしっかりしていて(食感が多少固め)、牛肉の味が多少は強く出ていたかも。
久しぶりのつばめ風ハンブルグステーキ、美味しくいただきました。

2015年は締めくくりはパンダ、2016年は初外食でくまモン。
相変わらず、クマ好きなツマの1年がこうして始まりました。

そしてやっぱり今年もビールねた。

P1026534-s.jpg

つばめKITCHENでは、ドイツのレーベンブロイがいただけます。ミュンヘンのビールですが、日本ではアサヒビールがライセンス生ビールとして国内でつくっています。
中ジョッキを注文したら、どーんと登場。600ml位あるでしょうか?新鮮で美味しく、コストパフォーマンスもいい、とオット満足してました。
ちなみに、大ジョッキだとドイツでいうマスサイズ(1リットル)になるようです。
スポンサーサイト

テーマ: こんな店に行ってきました

ジャンル: グルメ

[edit]

« 初・上野動物園(お目当てはパンダ)  |  謹賀新年 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1493-1d606a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)