05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

今回の旅のルート 

2015年の夏休みは、オットの予定がたたずに分割して休みを取ったので、1週間の休暇は1年ぶりです。

今回の旅行ルートを決めるにあたっては、ANAのデュッセルドフル便とブリュッセル便が安かった(オット談)ということでANAを予約。デュッセルドルフといい、ブリュッセルといい、どちらもビールで有名な場所だというのは、多分偶然でしょう・・・。

3月上旬のヨーロッパがかなり寒いのは昨年の旅行の時に経験済。今回は比較的温暖なところ、でポルトガルに決定。実はスペイン(マドリード)で美術館巡りというのにも惹かれたのですが、日数の制約もあり、次回に持ち越しとなりました。
ポルトガルは、4年前にリスボンとその近郊を旅行しましたが、今回はポルトとコインブラまで足をのばすことにしました。

色々調べてみると、デュッセルドルフからリスボンに入るルートがほぼなかったため、ケルン経由でリスボンに入り、そこから列車で移動して最後にリスボンで観光というコースになりました。
デュッセルドルフで1泊するか、ケルンで1泊するかでオットはかなり悩んでいましたが、ケルンで一泊してご当地ビールである「ケルシュ」を飲むことに。まあ、ビール好きにとってはかなり贅沢な悩みだったみたいです。

その結果、今回の欧州旅行は

東京(成田)→デュッセルドルフ 
デュッセルドルフから列車でケルンに移動(ケルン泊)

ケルン→リスボン
リスボンから列車でコインブラに移動(コインブラ泊)

コインブラから列車でポルトに移動(ポルト泊)

ポルトから列車でリスボンに移動(リスボン泊)

リスボン→ブリュッセル乗り継ぎ→東京(成田)

のルートとなりました。

P3056831-s.jpg


今回の旅行でデビューした、パンダのネームタグ。
「カンフーパンダ」は、「ヒコーキ好きな上司」の中国出張のお土産(ありがたい)。
「パンダ顔」は、前回の香港旅行で女人街で値切って購入しました。

成田のANAカウンターにてチェックインする時点で、ANAの職員のおねーさんに大うけしてました。
今後の深川フウフの旅のお供になってくれるはず(どっかで紛失しなければ)。

スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 1日目、ANA(NH209)~デュッセルドフル空港駅  |  リスボンは快晴 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1504-298cfc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)