05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

1日目、まだまだケルシュ巡り 

オットのケルシュ巡り、続きます。

P2286673-s.jpg

Peters Brauhaus(ペーターズブラウハウス)に引き続き、ご当地ケルシュの人気店、Brauhaus Sion(ブラウハウス ジオン)へ。
こちらも大聖堂DOM(ドム)の近くにあるお店です。

P2286669-s.jpg

やはりこちらでも、木樽からケルシュを注いでいますね。木樽に蛇口がついているのがよくわかります。
「木樽」と書きましたが、本当に木の樽だったのか写真では判断がつきませんでした。

P2286667-s.jpg


そしてSionのケルシュ。やはりここでもお店の名前入りのシュタンゲです。
オットの話では、どのお店でもケルシュ1杯(200ml)の値段は同じだとか。同じような形状でも、お店によって味はかなり違うようです。少なくとも、ツマが飲んだ(正確には一口なめた程度ですが)1軒目のマルツミュールと2軒目のペフゲンは全然味わいが違っていましたので。

ちなみにこのBrauhaus Sionのケルシュもご当地ケルンに行かないと飲めないものだそうです。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 1日目、ケルシュ巡り(LAST) 締めはFrühでした  |  1日目、引き続き、ケルシュ巡り(Peters Brauhaus) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1509-d18ba9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)