09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

函館・赤レンガ倉庫(函館ビアホール) 

期限切れで失効してしまうマイルがあったので、週末プラス1日で国内旅行に行くことにしました。週末、フウフ二人でテレビ番組を見ていた時に、函館朝市の様子を目にして
「美味しい海鮮を食べたいねえ」
とあっさり函館行きに決定。北海道新幹線が開通したこともあり、今年のゴールデンウィークは例年以上に混み合うだろう、と、ゴールデンウィーク前の週末に行くことにしました。

金曜日、お昼過ぎの便で函館に到着し、シャトルバスで市内に移動。30分ほどで、宿泊するホテルに到着しました。
室内で一休みしてから、赤レンガ倉庫が立ち並ぶベイエリアを散策。

P4221853-s.jpg

ベイエリアに到着した時点では、空はまだかなり曇っていましたが、だんだん明るくなって青空が広がってきました。
これなら夜景も見えるね、といいつつまだ日の入りまで時間があったのでちょっと一休み。

P4226880-s.jpg


赤レンガ倉庫にある、「函館ビアホール」へ。
ガイドブックの情報だと、函館には色々なカフェがあるそうなのですが、ワガヤの場合はやはりビアホール。サッポロビールのビアホールとのこと。北海道では、サッポロビールが強いですね。

P4226869-s.jpg

金曜日の夕方時点では、広い店内もガラガラ。天井が高くて開放的なエリアです。

オットは「北海道に来たから、限定のクラシックを樽生で」と言っていましたが、メニューを見るとご当地の地ビールが2種類。サッポロクラシックは他でも飲む機会があるから・・・と地ビールを注文しました。

P4226874-s.jpg

左から、函館赤煉瓦ビール(エールタイプ)と、函館開拓使ビール(ピルスナータイプ)。

メニューの説明では、赤煉瓦ビールは「飲みやすい甘口」、開拓使ビールは「ちょっと苦め」となっていました。実際に飲んでみたところ、開拓使ビールは炭酸が弱めでそれほど苦味を感じず、後味がまろやかで非常に飲みやすかったです。一方の赤煉瓦ビールは、炭酸が強めに出ていて甘味はそれほど感じませんでした。
(ツマは味見程度で、残りはすべてオットの胃に入るのですが、最近美味しいビールの場合はツマの味見量が増える傾向あり)

P4226878-s.jpg

ビールのお供は魚介で。北海道の春の旬、「春鰊(にしん)」のお刺身です。脂が乗っていて、しょうが醤油と一緒にいただくとちょうどいい具合にこってりめが緩和される感じがします。
函館に到着して早々に地ビール、そして北海道産の旬の刺身。幸先のよいスタートです。
スポンサーサイト

テーマ: 北海道旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 夜景@函館山  |  2日目夜・コインブラファドを聞く »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1517-88455c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)