09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

残念ながら五稜郭は雨模様 

函館2日目。残念ながら、予報通り朝は厚い雲で空は覆われており、五稜郭に向かう途中で雨が降り始めました。
五稜郭タワーに登って、函館観光名所の五稜郭を見たのですが、この通り雨模様で遠くの景色は全く見えずでした。

P4236004-s.jpg

「五稜郭」、きれいな五角形の形をしています。
五稜郭タワーの展望台では、幕末の函館の様子や五稜郭を建立するいきさつなど詳しく展示されており、しっかり歴史の勉強ができました。GW前かつ雨空だったので展望台はかなり空いていましたが、GWに入った今時点では大混雑なんでしょうね。。

P4236012-s.jpg

タワーを出て、濠にかかる橋を渡って五稜郭内へ。五稜郭公園となっており、その中央には最近復元された函館奉行所の建物があります。当時の写真や資料から、正確に復元したそうです。内部ではパネルやハイビションで復元工事の様子や、五稜郭の歴史が紹介されていました。

P4236016-s.jpg

奉行所の場所から五稜郭タワーを見たところ。以前は60mほどの高さだったタワーを100m超にしたそうです。
あいにくの空模様ですが、晴れている日は青空の下で白いタワーがくっきりと映えていることでしょう。
天気ばかりはコントロールできませんので仕方ないことですが、雨だったのは残念・・・。

<おまけ>
旅行から戻ってきた後、久しぶりに「ヒコーキ好きな上司」とあって近況を話したところ、なんと同じ日に上司も函館に行っていたことが判明。ツマ達は函館観光旅行でしたが、上司は「ちょっとヒコーキで北海道まで」。羽田から函館に移動し、函館から丘珠(札幌近辺)まで飛んだとのこと。

五稜郭-s

ヒコーキから見た五稜郭(上司撮影)。星型の美しい形がよくわかります。
函館から丘珠方面に向かう時にちょうど近くを通過するので、このようなステキな写真が撮れるそうです。函館~羽田では飛行コースが違うので残念ながらこのような写真は撮れません。

3号機

上司は、この小さなプロペラ機で移動したそうです。ヒコーキからの景色も楽しめたと満喫されたとのこと。ちなみに、函館空港からこのプロぺラ機に乗り換えて丘珠(札幌)まで移動したそうなので、上司は函館市内には行かなかったとのこと。
(上司の場合はヒコーキに乗ることが目的なので)

機会があったら、道内をこの小さなヒコーキで移動する旅行をしてみたいものです。
スポンサーサイト

テーマ: 北海道旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 函館塩ラーメン あじさい本店  |  回転寿司 函館まるかつ水産本店 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1520-c5f0870e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)