04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

A Cozinha da Maria (コインブラ・ポルトガル料理)で夕食 

函館旅行記から、ポルトガル旅行記に戻ります。

P2296719-s.jpg

コインブラで宿泊したホテルからすぐ近所にあったお店です。
郷土料理が食べられるお店をネットで検索し、ホテルに近くて評判もよさそうなところから選びました。

コインブラの旧市街エリアだったので、道路自体もかなり狭いのですが、横に入った路地裏にある小さなお店でした。

P2296718-s.jpg

お店に入ったのが19時過ぎでしたが、ワレワレが一番のりでガラガラ。
「ひょっとして外した??」と一瞬不安になりましたが、20時過ぎには満席になり、入店できずに帰る人もいたくらいでした。周囲にこれほど混み合うお店はなかったので、かなりの人気店だったようです。

P2292358-s.jpg

スターターに頼んだソーセージ(というよりもチョリソー)はかなり塩味が強め。ビールにはよく合う感じ。

P2292360-s.jpg

バカリャウ・ド・ブラーシュ。干しタラにジャガイモ・玉ねぎ・卵を加えて炒めた素朴な家庭料理。あっさり目な味付けで、日本人向きでした。

P2292363-s.jpg

シャンファーナ。羊肉のワイン蒸しで、コインブラ名物の料理です。かなり真っ黒(どす黒いとも)な煮込みでしたが、見た目よりもさっぱりとして食べやすかったです。羊肉はかなり長時間煮込んだようで、脂っぽさは全くありませんでした。

これらに大量のゆでジャガイモと青菜が付け合わせでついてきます。
アラフィフ世代の日本人2名には、胃もたれもせずちょうどよいボリュームでしたが、近くのテーブルのステーキは巨大でした。料理によってボリュームがかなり違うので、ヨーロッパでの食事のチョイスはなかなか難しいです。

A Cozinha da Maria
Rua das Azeiteiras nº 65, Coimbra, Portugal


スポンサーサイト

[edit]

« 3日目午前・コインブラ旧市街から大学へ(坂道だらけ)  |  最終日に函館朝市へ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1529-005617f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)