03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

4日目夜・ポルトガル料理店で夕食(Ora Viva Restaurante) 

ポルトの伝統料理である「トリパス・ア・モーダ・ド・ポルト」は牛モツと白いんげんの煮込み。
モツ料理好きなオットが、ポルトでぜひ食べたいと希望していたのですが、なかなかお目にかかれず。

P3026762-s.jpg


ネットで探した、家庭的なポルトガル郷土料理店。ここでトリパスが美味しかったという口コミを見たのですが、残念ながらこの日のメニューにはありませんでした。

P3022607-s.jpg

こじんまりとした可愛らしい内装。いかにも家庭料理が楽しめそうな雰囲気でしたが、オフシーズンだったから店内はガラガラ。
ワガヤと、あとから来た4人組のグループのみという寂しい状況でした・・・。

ネットでの評判は良かったのですが、あまりのガラガラ度合いに「ひょっとして外したか??」という予感がよぎったのですが、料理は素朴で美味しかったです。

P3026757-s.jpg

ポルトガル料理の定番、イワシのグリル(サルディーニャ・アサード)。大きなイワシが4匹と、玉ねぎと巨大ピーマン、ジャガイモのグリルが大皿に盛られて登場。イワシはよく脂がのっていて、塩味のシンプルな味付けでした。

P3022611-s.jpg

これまた定番のシーフードリゾット(アローシュ・ド・マリシュコ)。リゾットが入ってきた容器が見た目より容量が大きく、二人でシェアしてちょうどいい感じでした。こちらも海の幸のスープがしっかりしていて食べやすかったです。

素材を生かした魚系の料理ですが、イワシの塩焼きと白いごはんという純日本風定食とはまた一味違った味わいでした。
味もよかったのに、なぜこんなに店内が空いていたのか・・・やはり不思議です。オフシーズンだと、ちょっと表通りから奥に入った場所にあるお店はこんな具合なんでしょうか?

P3026754-s.jpg

天井には、世界各地の紙幣がずらっと張り付けてありました。世界各地から訪れた観光客のものなんでしょうか?
なかなかユニークな飾りつけでした。

それにしても、ポルト名物のトリパスになかなかお目にかかれません・・・。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« ポルトの宿泊ホテル(Porto A.S.1829 Hotel)  |  4日目夕暮れ・ポルトの夜景ふたたび »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1547-fe8c32ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)