03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ポルトの宿泊ホテル(Porto A.S.1829 Hotel) 

ポルトで2泊したホテル。
最初はドウロ川付近のホテルを調べていたのですが、ポルト市内は(というか今回訪れたポルトガルの各都市全般として)坂が多く、川沿いだと駅に行くのに相当急な坂を登ることになります。いつも軽装とはいえ、ソフトキャリーを引っ張って石畳の坂道を登るのはかなりキツイ・・・。
ポルトの駅から歩いて10分以内で丘のエリアにあるこのホテルにしたのですが、予想以上にステキなホテルでした。

P3026287-s.jpg

ホテル正面。1階にはレストランと文房具屋があります。

P3026289-s.jpg

建物を横から。壁のアズレージョがきれいです。1階の右側は、1829年創業の老舗文房具屋、アラウージョ&ソブリーニョ。
ホテルの内部は、アンティークが飾られたりとレトロな雰囲気でした。

P3016740-s.jpg

ホテルの総客室数は41という、こじんまりとしたホテルです。各客室はそれぞれ内装が異なっているようで、部屋によっては室内に猫足のバスタブが備え付けてあるようです。ワガヤが宿泊した部屋は、室内にちょっとクラシカルな洗面台がついていたのですが、あいにくと写真に撮り忘れたようです・・・。
清潔で落ち着いた雰囲気のある部屋でした。最も、いつものごとくワガヤは終日あちこち歩き回っていたので、室内でゆったりとくつろぐ時間があまりなかったのが残念です。

P3016749-s.jpg

朝食はバイキング方式。オット曰く、バイキングだとソーセージやらハム、ハードボイルドエッグにスクランブル、、とついつい欲張って取りすぎてしまうとのこと。フルーツや乳製品も色々あって、ゆったりとした朝食タイムを楽しみました。

またポルトを訪れる機会があったら、再訪したいホテルです。その時は、横目で見て通り過ぎていた文房具屋さんの中もゆっくり探検したいものです。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目午前・アズレージョ散策のつもりがあいにくの雨模様  |  4日目夜・ポルトガル料理店で夕食(Ora Viva Restaurante) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1548-e9536b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)