10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

5日目午前・アズレージョ散策のつもりがあいにくの雨模様 

5日目朝。朝からどんよりとした雲に覆われていましたが、朝食後に市内を散策しようとした時点で雨が降り始めました。
この日は午前中に旧市街を散策し、お昼ご飯の後には列車で今回の旅行の最後の目的地、リスボンに移動します。時間も限られているので、傘を差しながらあちこち歩き回ることとなりました。

「るるぶポルトガル」にちょこっとだけ掲載されていた、「無料で鑑賞!美麗アズレージョBest3」の教会群を見て回ることにしました。

P3026252-s.jpg


まずは「サント・インデフォンソ聖堂」へ。ファサード(建物の正面部分)がアズレージョで飾られている教会です。曇天の下だと、せっかくのアズレージョもなんとなくぼんやりとした感じです。サン・ベント駅のように、建物内部のアズレージョとは違い、雨風を受けてかなりシブイ雰囲気を醸し出しています。

P3026258-s.jpg

教会前になぜかカモメが・・・。周囲に人がいても、全く意に介さず。

傘をさしながらさらに歩き、「アルマス教会」の前の通りまでやってきました。

P3022627-s.jpg


こちらの教会も、外壁がアズレージョで覆われています。先ほどの「サント・インデフォンソ聖堂」よりも、アズレージョの紺の色が鮮やかに感じました。壁一面がアズレージョ尽くしだからかもしれませんが。

P3022623-s.jpg

「アルマス教会」は、教会の正面だけではなく、横もびっしりとアズレージョで覆われています。
ちょうど通りの角に面しているので、通りに面した壁面はすべてアズレージョ、なかなか迫力がありました。

P3026267-s.jpg

正面のアズレージョ。細部までしっかりと描かれています。
青空の下だったら・・・と思うと残念なかぎり。

るるぶでは、Best3として「コングレガドス教会」の写真も掲載されていましたが、サン・ベント駅の近くで写真にも撮っているから、と省略しました。(時間の制約もあったし)

しとしと雨でずぶぬれになることはありませんでしたが、写真に撮ると全体的にぼんやりとした印象になってしまうのは致し方ありません・・・。

P3026292-s.jpg


大航海時代の立役者、エンリケ航海王子の像もあいにくの曇天でなんとなくどよーん。。
旅行中の天気だけはどうにもなりません。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 4日目午前・雨降りの中、ボリャオン市場へ  |  ポルトの宿泊ホテル(Porto A.S.1829 Hotel) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1549-ef37f0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)