09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

6日目夜・アルファマ地区からバイロ・アルトに戻る 

サン・ジョルジェ城で夕暮れの写真を撮っていたのはいいのですが、ちょうどよい時間のマイクロバスに乗り遅れました・・・。この日の夜は、ファドハウスで旅行最後の夕食を食べつつ、ファドの演奏を聴く予定だったので、とりあえず歩いて下界(?)へと戻ることに。

P3042773-s.jpg

日が沈んで周囲が暗くなった時点で、人通りもなく寂しい石畳をひたすら下に降りていきます。

P3042774-s.jpg


かなり適当に歩いていくと、カテドラルの前の道路に出てきました。トラムが多く走っているところだったので、ちょっと待っていたらコメルシオ広場方面に行くトラムがやってきたのでそれに乗りこみました。

P3042775-s.jpg

トラムの中はガラガラ。女性の運転手でした。たまたま乗ったトラムですが、木製でかなりシブイ車両。

P3042777-s.jpg


コメルシオ広場近くでトラムを降り、サン・ジェスタのエレベータに乗って低地であるバイシャ地区から高台にあるシアード地区へと移動。エレベータの乗客は、ワレワレ深川フウフと母子のみという寂しい状況でした。3月上旬のオフシーズンだとこんな具合なのかもしれません。

P3042780-s.jpg

エレベータでシアード地区側に出たところです。エレベータを降りて通路を渡るとそこはシアード地区。
遠くに、ライトアップされたサン・ジョルジェ城が見えます。小一時間前にはそこから写真を撮っていたのですから結構移動してきたことになります。旅行中は、かなりてくてくと歩き回るため、ホテルの部屋に戻るとベッドにバタンキューというのがお決まりのパターン。

P3046460-s.jpg

シアード地区側から、アルファマ地区側の写真を撮りおさめ。
今回は、サン・ジョルジェ城は夕暮れ時のごくわずかな時間のみの滞在となりましたが、城内にはあちこち見どころがあったようです。入場チケットを購入した時に入手したパンフレットを見て気が付きましたが、時すでに遅し。
またリスボンを訪れる機会があったら、今度はお昼時にサン・ジョルジェ城の見学タイムを予定したいと考えています。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 6日目夜・Casa do Fado、バイロアルトの名店「O Faia(オ・ファイア)」  |  6日目夕暮れ・サン・ジョルジェ城から見たリスボンの町並み »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1559-e6838cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)