04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

リスボンの宿泊ホテル(Lisboa Carmo Hotel) 

リスボンで2泊したホテルです。
シアード地区にあるホテルで、バイロ・アルト地区にも歩いてすぐという便利な場所にありました。

P3046819-s.jpg


P3046821-s.jpg

19世紀の建物をリノベーションした、部屋数48というこじんまりとしたホテルです。水色の外壁が上品。ホテルの名前にもなっているカルモ広場に面していますが、夜も騒音がなく静かなエリアでした。地下鉄バイシャ・シアード駅から歩いて5分以内という立地で、とても便利な場所にありました。

P3046827-s.jpg

客室の窓から見たリスボン市内の様子。右手にテージョ川、左側の丘の上に小さくサン・ジョルジュ城が見えました。

P3046811-s.jpg


朝食はビュッフェ方式。平日はフウフ共に軽めな朝食ですが、旅行中はついつい色々味見してしまいます。

P3046813-s.jpg

エッグタルトは毎日いただきました。プレーンなものと、シナモンが軽くかかったものの2種類が取り放題。
今回はエッグタルトのお店に行く時間がなかったので、朝食でその分を穴埋めしたつもりです。

<おまけ>
P3046818-s.jpg


地下鉄バイシャ・シアード駅。駅の出入り口は、低地のバイシャ地区と、高台のシアード地区両方にあるのですが、とても長いエスカレーターで移動となります。高低差がありすぎで、一番上の部分を写真におさめることはできませんでした。このエスカレーターを利用して、シアード地区とバイシャ地区を効率的に移動しました。

スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 旅行の最後はビールで( Duque Brewpub)  |  6日目夜・Casa do Fado、バイロアルトの名店「O Faia(オ・ファイア)」 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1561-2edd7e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)