09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2日目・トーマス教会を見学 

ホテルに戻り、チェックアウトの手続きを済ませた後で荷物はフロントで預かってもらい、再度トーマス教会に向かいました。

P6256065-s.jpg

天気も良く(暑い位でした)、トーマス教会前の広場は観光客等で賑わっていました。

P6256037-s.jpg


教会の入口のバッハ先生の像。人気スポットで、記念写真を撮る人で混雑していました。
先生の背後にはオルガン。やはり、バッハといえばオルガンですね。

P6251934-s.jpg


ガイドブックによると、ベストのボタンがひとつだけ外れたままになっているのは指揮棒をしまうためということでした。
真偽はさておき、確かにボタンがひとつだけ外れています。

P6256038-s.jpg


午前中に行った時はロープが張られて祭壇の方まで入れなかったのですが、この時は見学自由でした。

P6251949-s.jpg


教会後方(祭壇の反対側)にはパイプオルガンが。1898年に設置されたそうなので、バッハ大先生が演奏したものではありません。

P6251947-s.jpg


祭壇前にはバッハ先生のお墓が。もともと埋葬されていた場所が、第二次世界大戦の空爆で破壊されたため、1949年に教会の内陣に置かれるようになったそうです。

P6256040-s.jpg


教会内のステンドグラスには、バッハ大先生のお顔が描かれています。
トーマス教会、バッハ先生三昧な場所でした。ライプツィヒの超有名スポット、あきらめずにお昼に再度訪れて祭壇近くまで見学できて何よりでした。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 2日目昼・トーマス教会横のブルワリーでビール休憩  |  2日目・午前中はライプツィヒ市内散策 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1573-8b0fb335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)