07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

3日目・ドレスデン城(新しい緑の丸天井) 

アルテ・マイスター絵画館でフェルメールをはじめとする名画の数々を満喫した後も美術鑑賞は続きます。

P6266110-s.jpg

ザクセン王の居城であったドレスデン城。ここには、王家の財宝コレクションが展示されている「緑の丸天井」という宝物館があります。「歴史的緑の丸天井」と「新しい緑の丸天井」となっているのですが、「歴史的~」の方は時間帯で見学できる人数が制限されており、時間指定予約が必要。ネットで予約ができるので、日本を出発する前に一番朝早い時間帯で予約を取りました。

この日は、予約は不要な「新しい緑の丸天井」を見学しました。予約不要だったので気軽に見学に行ったのですが、金銀財宝でキンキラキンの世界でした。

P6262035-s.jpg


とても精巧でゴージャスな宝飾品。「ドレスデングリーンのダイヤモンド」
ダイヤモンドだけでも41カラットあるとか・・・教会を建造する以上の大金が支払われたそうです。

P6262039-s.jpg

圧巻だったのが、ドレスデンの宮廷宝石師ディングリンガーの作品である「ムガール帝国」。
金・銀・ダイヤモンドだけでも5223個の宝石類で、ムガール帝国の皇帝の誕生日のシーンを表現しているのだそうです。

P6262041-s.jpg


非常に手の込んだ、豪華絢爛な展示物の数々に圧倒されます。
「歴史的~」の方が有名ですが、金銀財宝という点ではこちらの新しい緑の丸天井の方が楽しめると思いました。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 3日目・陶磁器コレクション(ツヴィンガー宮殿内)  |  3日目・アルテマイスター絵画館でフェルメールを堪能 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1581-c0ce489c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)