03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

5日目午後・居酒屋の名店、「黄金の虎」U Zlatého Tygraへ 

今回のプラハ旅行ですが、フウフ共に前回果たせなかったことを実現する!というリベンジの旅でもありまして。
ツマは、ストラホフ修道院の「哲学の間」を見ること。
そして、オットは・・・もちろん「ビール」ネタです。前回、どうしても行けなかった(オット曰く「敷居が高い」)居酒屋の名店に行くこと。
旅行に行く前に、事前の情報収集は怠りなく。

プラハ城から急な階段を降り、旧市街に戻ってきました。

こちらがその名店、U Zlatého Tygra(ウ・ズラテーホ・ティグラ)、「黄金の虎」です。美味しいピルスナー・ウルケルを出すお店ということで(ビール好きの間では)超有名なんだそうです。

P6282373-s.jpg

営業は15時から。

P6282368-s.jpg

17時以降は地元の人で満席になるので、観光客は15時開店と同時に店内に入るべし。という事前調査に基づき、15時15分前にはお店の前に到着。すでに2組ほど、ビール待ちのグループが並んでいました。ワレワレもその次に並びます。大行列、というほどではありませんでしたが、それでも開店待ちで行列が出来ました。

15時過ぎに開店。いそいそと店内に入り、席を確保。

P6287102-s.jpg

お店では、有無を言わさず1杯目のピルスナー・ウルケルが配られます。これはもう「お約束」なんだそうです。

P6282355-s.jpg

お店の名前とトライラスト入りのコースター。

P6287099-s.jpg


ひたすらビールジョッキに注ぐおじさん。

P6282363-s.jpg

タップの上には、お店の名前にもなっている虎がでんと構えています。

写真を撮ってよいか聞いたところ、快く(多分)OKでした。そういう観光客が多いんだと思いますが、地元の人たちが来る時間だと厳しいですね。

P6282366-s.jpg

タップの様子。角度を変えて反対側から見るとこんな感じです。

P6282364-s.jpg

ただひたすらにビールを注ぐおじさん。一日何杯注ぐんでしょうか・・・。

P6282357-s.jpg


ビールをお代わりする毎に、線を引いて後でお会計という仕組み。わんこそばならぬ、わんこウルケル?
ワガヤも3杯いただきました。(実際はオットが2.5杯は飲んでいるのですが)
これでオットも長年の希望がかない、今回の旅の目的のひとつは果たせたようです。
スポンサーサイト

テーマ: ヨーロッパ旅行記

ジャンル: 旅行

[edit]

« 5日目夜・クラシックコンサートを聴く  |  5日目午後・プラハ城から旧市街に戻 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1600-fcd3b6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)