07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

6日目~7日目・LH720(A380) ビジネスクラス機内食 

出発前の飲み物。ビールはエコノミーでも出てくるおなじみのブランドです。

P6302456-s.jpg

アルコールが弱いツマの場合は、エコノミーでもほとんど変わりがありません。

P6307164-s.jpg

夕食。前菜は3種類から選択。ホワイトアスパラと海老のサラダ仕立て。

P6307165-s.jpg

もうひとつは牛すね肉の煮込みスライス。こちらは中華風の味付け。

P6307167-s.jpg

メインは仔牛肉のステーキとホワイトアスパラのソテー。ホワイトアスパラが出てくるあたりはやはりドイツ。
ボリューム的にはかなり少な目でした。実はメインはホワイトアスパラ?

P6307169-s.jpg
P6307171-s.jpg

チーズの盛り合わせとフルーツ盛り合わせ。

P6307175-s.jpg

オットはワイン4種類を飲み比べ。
この日のワインは、
2014 Oppenheimer Riesling trocken,Lousis Guntrum (ドイツ)
2014 Maribourough Sauvignon Blanc, Waipara Hilles (ニュージーランド)
2011 Clarendelle, Bourdeaux AC, Clarence Dillon (フランス)
2012 Vigne di Chiarlo, Monferrato DOC Rossom Michele Chiarlo (イタリア)

P6307179-s.jpg

北京到着前に朝食(メニューリストではブランチとなっていましたが)。洋食(スクランブルエッグ)と

P6307183-s.jpg

中華(焼きそば)。 日本路線だったらここで和食なのでしょうが、今回は北京路線なので洋食か中華の選択。
朝からチャイニーズヌードルとはかなりボリュームがありますね。

いつもなら帰国時は12時間近いフライトでかなり「苦行」に近いのですが、今回は座席はフルフラットでとても楽でした。
ビジネスクラス、長時間のフライトだと本当にいいなあと実感です。
また特典航空券でビジネスクラスに乗れるよう、頑張ってマイルを貯めよう(と決意を強くするツマ)。

スポンサーサイト

テーマ: 飛行機/フライト/機内食

ジャンル: 旅行

[edit]

« 7日目・北京から東京は長かった・・・。  |  6日目・フランクフルト→北京、ルフトハンザA380 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1608-0cd5faff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)