05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

(番外編)エバー航空ぐでたまジェット 

12月某日。ツマのところに「ヒコーキ好きな上司」からメールが。
なんでも、台湾のエバー航空で「ぐでたまジェット」が就航したとか。大のヒコーキ好きな上司、実は「特別塗装機」も好きで、結構ぐでたまも気に入っているらしい・・・ということで、「これはもうぐでたまジェットに乗るしかないですね!」と上司の背中を押してあげた、心やさしい弟子(ツマ)。

しばらくして、「台北から成田の予約完了」と連絡が。流石、よくヒコーキに乗るだけあって行動が早いです。

ということで、ぐでたまジェット搭乗記録(byヒコーキ好きな上司)です。

0.jpg

あいにくの曇り空でしたが、これがエバー航空の特別塗装機、「ぐでたまジェット」。

1.jpg

ぐでたまがサングラスかけて、すっかりリゾートモード。

3.jpg

いちおう、荷造りはしているらしいが、相変わらずのやる気のなさを前面に押し出しています(笑)。
ぐでたまジェットのコンセプトは、「忙しい日常から逃れ、ぐでっとリラックス」なんだそうです。このヒコーキに乗って行く旅行は、かなりゆるくてぐでーっとしたものになりそうです・・・。

4.jpg

機内に入って、エコノミー席。シートカバー一面ぐでたま!
・・・というか、この写真を撮るために、優先搭乗した模様。搭乗案内の、「赤ちゃんや小さなお子様連れ」に続いてぐてたまジェットに搭乗したものと思われます(さすがはダイヤモンド会員)。

5.jpg

クッションカバーもぐでたま。

6.jpg

スリッパもぐでたま仕様。
ちなみに、この日「ヒコーキ好きな上司」はビジネスクラスでぐでたま搭乗を満喫してきたようです。

8.jpg

メニューリストもぐでたま。クッション(というか枕)の上に乗っているトランプもぐでたま。

9.jpg

ビジネスクラスの機内食までぐでたま御膳かと思いきや、機内食は鼎泰豐(ディンタイフォン)だったようです。
でも、箸袋とおしぼりはぐでたま。エバー航空も徹底していますね(驚)。

上司の話では、知らずに搭乗してきたお客さんが機内オールぐでたまにびっくり&大喜びだったそうです。
台湾でも、ぐでたまって人気があるらしい。

機会があったら、ツマもぐでたまジェットに乗って「ぐでっとリラックス」を求めて台湾に行きたいものです。
スポンサーサイト

テーマ: 飛行機/フライト/機内食

ジャンル: 旅行

[edit]

« tREntotto(トレントット)でクリスマスディナー  |  釜めしむつみ@浅草 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1611-80fa45ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)