08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

長崎一人旅(長崎ちゃんぽんを味わう) 

オットも認める出不精、引きこもり傾向のあるツマ。それでも最近は動物に癒しを求めて一人旅も。香港では、上海に向かうオットと別れて一人海洋公園に行って世界最高齢のギネスパンダを見に行ったり、南紀白浜でお父さんパンダ永明さんのバースディ会に行ったり。

12月も突然思い立って、長崎にあるバイオパークに行ってきました。
南紀白浜はJALのダイナミックパッケージでしたが(なんといっても南紀白浜にはJALしか飛んでない)、今回はANAの旅作+九州復興割を利用。

週末、日中家の用事(週末家事など)を済ませ、夕刻に羽田を出発。

PC172476.jpg


ANAの国内線も久しぶりです。

長崎空港に到着した時は真っ暗。空港シャトルバスに乗って、長崎新地バスターミナルで下車。
その名もずばり、長崎新地バスターミナルホテルが今回の宿泊先です。

PC172509.jpg


こじんまりとしたシングルルーム。一泊して寝るだけ、翌日は隣接するバスターミナルからバスに乗ってバイオパークに行きます。

すぐ近くが中華街だったので、この日は有名店の長崎ちゃんぽんをいただきました。

PC172481.jpg

江山楼中華街本店の「特上ちゃんぽん」。濃厚なとんこつベースのスープに、豪華具材。エビイカホタテ貝柱に肉団子、フカヒレも入っていてとても幸せな気分に。

PC172477.jpg

コラーゲンたっぷりスープに具材がたっぷり。一番上に乗っているのは小さいけどフカヒレです。リンガーハットとは違うでしょ、と東京に戻ってきてからオットに説明。おひとりさまディナーだったので、色々注文できないのが残念でした。

PC172482.jpg

ツマがお店を訪れた時はちょうどテーブルが空いていたのですが、食事を終えて会計をしようとしたら待ち行列が出来ていました。たまたま、タイミングが良かったみたいです。かなりの人気店だったようです。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« 長崎一人旅(稲佐山の夜景)  |  tREntotto(トレントット)でクリスマスディナー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1613-3c17a86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)