09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

長崎一人旅(長崎バイオパークその1) 

長崎2日目。今回の一人旅のメインテーマである長崎バイオパークに向かいます。
以前、ツマがSFC修行で週末沖縄日帰りしていた時に、ANAの機内誌「翼の王国」の動物園の連載で長崎バイオパークが紹介されており、のびのびとしたカピバラさんの様子にノックアウトされてしまって以来、いつか「訪れたい場所」でした。

さて、このバイオパーク、アクセスがかなり大変。レンタカーの運転はかなり危ないツマの場合は、公共の交通手段で現地に行くことになるのですが、これが遠い。

長崎バスの時刻表を調べると、長崎新地バスターミナル始発の「大串行き」でバイオパーク入口まで行ける・・・といいつつ、直行でバイオパークに行くのは朝2便のみ。後は途中でバスを乗り換えて行くか、ひとつ前の停留所で降りて歩いて10分程度らしい。

PC182511.jpg


ということで、長崎新地バスターミナルで直行便の出発を待つ図。
直行便といっても、朝8時35分発でバイオパークに到着するのは10時頃。片道1時間半かかります(涙)。

PC182512.jpg

PC182521.jpg

1時間半後、ようやくバイオパークに到着。途中結構乗り降りがあって定時より10分程度遅れていました。

バイオパーク内でカピバラがいるエリアは出入り口から一番奥まった場所にあり、途中で色々な動物と遭遇。

PC182530.jpg

人懐こいマーラ。これもネズミの仲間(かなり大型)らしい。
写真を撮っていたら、近くまでやってきてツマのひざの上に前脚を載せてきました。

PC182540.jpg

木々が生い茂る中、なだらかな坂道を登っていきます。緑が多くて気持ちがいい。

PC182543.jpg

ビーバー。以前、中学の英語の教科書に出ていた記憶が・・・。実物をじっくり見るのはこれが初めて。しっぽが特徴的。

PC182546.jpg

フラミンゴの一群。

PC182556.jpg

謎のヤギ達。なぜここにヤギがいるんだろう??
みな好奇心旺盛(というか人からもらうオヤツが目当てらしい)で、柵から首を出してアピールしてました。なぜ一番したの隙間から首を出しているんだろう。謎な行動をとるヤギもいますな。

カピバラを求めてさらに先に進みますが、途中で色々な動物の様子が面白くて、目的地(カピバラ)到着まで結構寄り道していました。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

[edit]

« カピストーブ@長崎バイオパーク  |  長崎一人旅(稲佐山の夜景) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fukagawalife.blog96.fc2.com/tb.php/1615-bfc08767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)